最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【風俗】一年半のあいだ風俗嬢だった妻【基盤】

これは、40歳になる妻の話です。
私は単身赴任中の43歳会社員です。妻とは同じ大学の部活で知合ったことがきっかけで卒業後も交際し結婚にいたりました。
私は、勤務地から自宅までそんなに遠くないこともあって、仕事が比較的暇な週末を利用して月に1~2度家に帰るといった生活がもう2年くらい続いています。夫婦生活のほうもうまくいっています。ただ、一年くらい前妻が私に内緒で借金をしていた時期がありました。そのことに気付いた私が他の預金を切り崩しなんとか返済しましたが、妻の話によると最初は生活費の不足分を少しずつ借りているうちに金額が大きくなってしまい、言い出せなかったと・・妻はまじめな女で私の知る限りでは、私以外には男性を知らないはずです、見た目は比較的男好きするタイプだと思います。本題に入ります。半年程前、私にとって衝撃の出来事がありました。
ネットで風俗店のサイトを見ていたところ私たちが住む隣の県のデリヘル風俗嬢を紹介するページを眺めていたのですが、その中に顔を右手で隠しブラとパンティーだけでソファーに座る女性を見つけました。顔にはかなりきついモザイクがかけてあり識別はできません、ただその風俗嬢は体型以外に雰囲気というか感じがとても妻に似た女性だったのです。見れば見るほど髪型にしても腕の日焼け具合を見る限りは妻のようにも思えるのです。じっと画像の嬢だけを眺めていました。
この嬢が妻だとしたら・・・あってはならないことだし、妻を疑うことも・・・ましてやそんな妄想をしてしまう自分自身を不思議に感じました。それでも色々なことが頭を過ぎります。
以前の借金の時に・・・実は返済は済んでいなかったのか・・・だから私にも言えず・・・知られずにお金を稼ぐことを考えて・・・風俗に・・・いや、私は写真の風俗嬢が着けている下着に見覚えなんかないし・・・でもぼんやり見える髪型が以前の妻と似ているような・・最近髪型を変えた理由はこの画像のため・・・でも紹介欄の年齢は30歳になっている、いくら風俗でも10歳以上も偽らないだろう・・・デリヘルなら隣の県へのデリバリーなんて非効率なことはしないだろう・・・妻が人前で下着姿の写真なんか撮らせるはずがない・・まして、初対面の男に体を使ったサービスなんて・・・そんなことができるはずがない・・・そんなことを考えながら、少し興奮している自分に驚きました。完全に風俗嬢として働く妻を想像してしまっていたのです。こんなシーンです。お客からお金をもらう妻、お客に抱き寄せられる妻、お客と唇を重ね乳房を鷲摑みされる妻、お客の股間を愛おしそうに洗う妻、股間に顔をうずめる妻、股を広げられ指で掻き回される妻、お客の愛撫で声をあげる妻、口いっぱいに射精を受ける妻、お客にお礼を言って次の指名をねだる妻、そしてまた違うお客の元に運ばれる妻、60分12,000円で買われる妻・・・
この風俗嬢が妻じゃないほうがいいに決まっている。
しかし、この嬢は妻かもしれない・・・私自身勃起していたのです。さらにそのページを進み、写真をクリックすると嬢のプロフには、
——————————————————————–
まき30歳 奥様出勤時間 12時~18時(店長からのひとこと)業界未経験です、本物素人奥様をどうぞお楽しみ下さい。
(まきからのメッセージ) はじめてですが、一生懸命がんばります。(基本プレイ)Dキス・生フェラ・69・玉舐め・全身リップ・素股・口内発射
(可能オプション)バイブ・即尺・ピンクローター・顔射・ゴックン
(おススメ)お掃除フェラ奉仕
本日のアクセス数45  昨日のアクセス数68
——————————————————————–

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2017年12月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】過去に女房がヤクザの奴隷【基盤】

俺の女房は俺が言うのも何だが35歳で結構可愛い顔をしてる。
だが昔、薬を使ったセックスをしてたらしい。
数年前に本人から聞いたのだが、ヤクザの情婦と言うか厳密には単なるセフレ
と言うか奴隷なのかも知れんが・・・もう8年くらい前の話なので、俺は結婚してから聞いたのでそんなに気にもして
いないのだが、このスレを見つけたので参考までに書いておこう。10年前にそのヤクザだかチンピラだかに知り合ったらしい。
(詳しいことは女房も知らんらしいが・・・)
女房は酒好きでだらしがない。
酔っ払うと、酔っ払い親父の逆バージョンって感じなので、外で一緒に飲んでると
一緒に居るのが恥ずかしいくらいだ。女房の話によると、10年前にとあるスナックで飲んでて、そこにヤクザも飲みに来ていた。
残念ながら女房の乳は、ここのスレに出てくる女性のようにIカップほどの爆乳ではないが、
そこそこ乳はでかくて今は太ったのでGカップ。(10年前のピルと年のせいで太ったと思われる)
当時はFカップのスレンダー巨乳だった。(T166、B100、アンダー75 今現在のサイズ)
昔から大酒くらいの女房だったが、顔もスタイルも悪くないために結構男からは人気があった。
ただし、ベロンベロンにならなければの話だ。
ひどく酔っ払うと大抵の男は引いてしまうくらいにだらしがない。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2017年12月22日 | エロい告白体験談カテゴリー:風俗での体験談

【風俗】高い金払っただけあって、めっちゃ良い嬢に当たった。お前らもケチるなよ【基盤】

エロい告白体験談検索用タグ

|||

2016年4月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:風俗での体験談

【友達】他人(ひと)の皮を被る 四話【セフレ】

 結局、一週間が過ぎても晃が捕まる事はなかった。
 どうやら奈津美は、自らが穢されたと他人に知られる事を良しとはしなかったらしい。
 晃は不安から夜ごと由希を呼び出しては抱いていたが、ようやく安堵して動き始める。 次に興味を惹かれたのはスワッピングだった。
 カップル同士が互いのパートナーを交換し、マンネリ打破や嫉妬による欲情を目的に楽しむというものだ。
 他人を装って手に入れた恋人を、さらに別の男に抱かせる。
 それにひどく興奮した。
 ネットで探すと、スワッピング相手を募集しているカップルはかなりいた。
 だがほとんどが中高年カップルだ。
 せっかく由希という極上の女を出すのだから、相手にもそれと釣り合うだけの魅力が欲しい、
 と晃は思った。 妥協せず探っていると、一人妙な人間を見つけた。
 山のようにスワッピングを申請されながら、それを全て撥ねつけている須川という男だ。
 調べてみると、どうも須川自身は50過ぎであるにも関わらず、パートナーが現役の女子高生らしい。
 添付された写真を見ると、なるほど中々に可愛かった。 髪は黒のセミロングで、女子高生らしい若い体つきをしている。
 スカートから覗く太腿は由希と奈津美よりややふっくらしているが、脚の綺麗すぎるあの2人と比べるのがそもそも間違いかもしれない。  
 普通に高校のクラスにいて、学年に2、3人はファンがいそうなタイプだ。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2015年11月26日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】お見合い結婚の行く末【セフレ】

私はお見合い結婚で、主人が初めての人です。
男の人と手をつないだこともなく、23歳で結婚しました。
主人はあとで知ったのですが、かなり遊んでいて結婚相手はお見合いでという考えだったようです。
結婚式の夜が初夜の日になりました、披露宴をあげたホテルのスィートルームにて。
部屋に戻ってきてからどう過ごせばいいのかわからなく私は固まっていました。
主人がお風呂からあがってきてから、促されるようにお風呂に入りました。
その後どういう格好で出ていけばいいのか、とまどっていると主人に呼ばれました。
バスルームから部屋に入ると主人に抱き寄せられ、「今後ともよろしく」と言われ唇を合わせました。
どんどんと私の口に入ってくる主人の舌をどうすることもなくされるがままでした。
そんな私にきっと不満だったと思います。
そのままベットに連れて行かれ、愛憮をされ、足を広げさせられ主人のモノを入れてきます。
しかし、痛くて痛くて泣き出した私。
主人はそこで中断をし、何も言わず寝てしまいました。
このままでは離婚を言われるのではないだろうかと思いながら朝を迎え、新婚旅行に出かけます。
親にも相談できず、旅先でもどうすればいいかわからず、何にしても主人についていくしかできない私でした。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年11月24日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】彼女が風俗嬢だった過去2【セフレ】

一番古いヤツをクリックする。さっき見た画像だが…ノーモザイクだった…
思わずカウンターを振り返る。そこにいるMとおんなじ顔の女がボールを咥え、胸をはちきれんばかりに縛り上げられ
手枷で拘束され、首輪までしてる。ヘアーも丸見え。あの服の下にこの体があるのか…
正直この時ノーモザイクで見たことでMとブログの女が繋がってちょっと興奮しはじめてた。
じっくり眺めてからクリックして次の画像へ。
同じアングルのバストアップ。乳首立ってるよな?これ?
(後にエッチした時にわかったけど彼女は最高に興奮すると乳輪にもシワが寄る
 伝わるかわかんないけど。俺の乏しい女性経験からすると3人こういう子がいた
 そしてこの画像のMは乳輪にバッチリシワが寄っていた…)
ボールから鎖骨ら辺に涎が垂れてるのがわかる。
表情も目を伏せがちにしていかにもM女風にしていた。画像はまだ続く。このSMの画像は客が撮った画像のはず。
ということはもしかしてブログに出せないような画像もあったりして…
クリック、拘束画像がポーズを変えて続く。
胸を抱え込むポーズ。四つんばいで垂れて長くなったバストの画像。
口元のアップ、涎がダラーっと垂れている。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年11月15日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】彼女が風俗嬢だった過去1【セフレ】

彼女が風俗嬢だった過去を告白してきた話はここでいいの?彼女とは趣味のサークルで知り合った。
顔は誰に似とるとかはなくて普通。整ってる。胸が大きくてF以上
(ブラがFで本当はそれ以上あると言っていた)友達として何度か飲みに行ったりカラオケ行ったりしてた。
半年くらいして彼女から告白してきて付き合うことになった。彼女は小さな飲食で働いてて、チーフみたいな立場だったので店に最後まで残ることが多くて
俺もそれに付き合って閉店後はそのまま店内で飲みながら話してた(Hはしなかった)
俺はK、彼女はM、以降関西弁で
ある日いつものように店に残って飲んでると彼女が思いつめた顔で「K君とこれからもちゃんと付き合いたいから知っといて欲しいことあるねん」と言ってきたので俺は、借金?家族にめんどいのが?メンヘラ?宗教?とドキドキした
そんな俺を知ってか知らずか彼女はもったいつけることもなくハッキリ言った「わたしな、風俗しててん」なんか全身がエレベーターが止まった時みたいにフワっとなった
風俗に至るまではエッチ要素もないので要約・小さな店を始めたくて友人と金策したがその友人が金もって消える
・怖い人も絡んできて自分は逃走不可
・派手なタイプじゃないしキャバは無理。
・デリヘルで面接、即採用、即日デビュー
・一年キッカリで借金返済
・俺と会って現在に至る借金の額は○百万だったが俺の貯金で返せる額。なんだよそれ。
頭がぐらぐらして吐きそうな俺。その俺の前に彼女がノートPCを置いた。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2015年11月15日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】歌舞伎町での青春時代⑦【セフレ】

歌舞伎町での青春時代⑦
長編の息抜きにちょっと書かせてもらいます
大学3年生のころ
E先輩も卒業してしまった大学で
寂しさ全開だった僕は
同級生に告白して手痛く振られました
まぁ正直、そんなに好きなわけでもなく
単純にE先輩の代わりを探していたのかも知れない
それでもフラれた事には多少傷つき
少しの間、落ち込んでいた
落ち込んでいても歌舞伎町でのアルバイトは欠かさなかった
バイト中はお客さんの雰囲気を壊さぬよう
明るくするように努めていましたが
いつも一緒にいる人達なのですぐに気づいたようです
まぁふとした時に(‘A`)こんな顔してたから

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年10月19日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】池袋風俗嬢との出会い(①~⑧のまとめ)【セフレ】

数年前、俺はよくパチンコ屋に通っていました。
俗にいうパチプロもどきってヤツ。
パチじゃなくてスロット専門で通ってました。
朝から並んで、設定変更を狙う。
調子が良い時は日当10万以上もざらな時代でした。
ただ朝早く並ぶのが辛かっただけで。
地元から電車でちょっと下ったエリアに通ってました。
ライバルが少なくて、俺にとったら勝ちやすいホールがあったので。
土日以外のほぼ毎日、朝から並んでました。
毎朝並んでいると、並んでいるメンツって決まってくるんです。
別に喋らないけど顔馴染みって感じで。
暗黙のルールってものあって、常連同士だと割り込んだり横取りはしない。
顔馴染みの中に、いつもキャップを深々と被っている女の子がいました。
多分恥ずかしかったんでしょうね。
女の子1人で並んでたんだし。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||

2015年10月16日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】露出狂を見たか【セフレ】

「なあ、お前は露出狂って見たことあるか?」
「何だよ、突然?」
昼休みの会社の屋上で、同僚の鈴木に聞かれた事がキッカケだった。
それまでは、そういう趣味の人がいると知ってはいても
私が『露出狂』を特に意識したことはなかった。
「実は俺、昨日の夜に偶然見ちゃったんだよ」
彼の話によると、会社帰りに自宅近くを歩いていたら
自販機の前で停まった車の助手席から全裸の女性が降りて来て
コーヒーを買って行くのを見たそうだ。
「俺を後ろから追い抜いた車から降りたんだから
彼女は俺が歩いていたのに気付いていたハズなんだ。
そして、このまま俺がまっすぐ歩いて来れば
自分の姿を見られる事も分かった上で、車から降りたハズだよ。
まあ、見せる相手は誰でも良かったんだろうけど・・・」
「本当に裸だったのか?見間違いじゃないか?」

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年10月10日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 4912345...102030...最後 »

このページの先頭へ