最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラ】うちの野球部にはHRを打ったらご褒美としてマネージャーとエッチが出来る【クンニ】

うちの学校の野球部には、ある”ご褒美ルール”があります。
それは、試合でホームランを打ったらマネージャーとエッチできるというものです。
マネージャーは私だけしかいないので、必然的に自分がエッチする事になります。
全ては甲子園に行くため、と私も割り切っています。
4番バッターの吉田君とは、もう何回したか分かりません。
大抵ホームランを打つ人はいつも決まっているのです。
でも、今日は意外な人が起死回生の逆転ホームランを放ちました。
“バント職人”と呼ばれてる、2番バッターの鈴木君です。
試合を終えて学校に戻ると、マネージャー室に鈴木君がやってきました。
既に顔を真っ赤にして緊張しています。
「あ、鈴木君」
「あの……マネージャー……その」
「分かってるよ。大丈夫だよ。エッチしに来たんでしょ」
「……うん」
鈴木君は硬直したまま、全く行動を起こそうとしません。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年11月27日 | エロい告白体験談カテゴリー:お口の体験談

【小学生】女子野球部員だけどレズの痴漢と勘違いされてえらい目に遭った【中学生】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
中学時代の話。
私は女子にしては珍しい野球部。
ただ1人の女子野球部部員なので、女子テニス部の部室兼ロッカーを借りていました。
ところがある日の放課後、うちの野球部は女生徒に人気があったため、女子テニス部員の嫌がらせで荷物が全て外へ。
ロッカーも閉められ、ユニホーム+帽子着で帰路に着きました。
家は学校の最寄り駅前から近所まで45分ほどバスを乗り継ぎます。
その間、駅に到着する少し前から降りるバス停に至るまで、1人の女子高生(仮名:A)と一緒でした。
Aはうちの中学出身の美人で、私も顔は知っており、
「家の方角同じなんだ」
と思いつつ、ひたすら歩いていました。
私の前を歩いていたAは度々振り返り、
「変質者か何かと勘違いしてるかも」
と思っていたらAはいきなりダッシュ。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2013年9月30日 | エロい告白体験談カテゴリー:小中学生との体験談

このページの先頭へ