最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【出会い系】嫁と知り合ったのは援助交際の申し出だった【SNS】

嫁との出会いが修羅場だった。
ネタだと思ってもらって構いません。
当時、俺24歳、嫁18歳。
お互い全く面識はありませんでした。
ある日の休日、趣味の写真撮影で結構夜遅くまで街をウロウロしていました。
ボチボチ家に帰って寝ようかなーと思っていたら、女の子(嫁)が自分に声を掛けてきました。
嫁「あの…お兄さんちょっといいですか?」
俺「どうしました?」
嫁「…私に援助して頂けませんか?」
俺「?!え、いや、ちょ」
嫁「お願いです…助けてください…」
と号泣。
とりあえずファミレスで話を聞きました。
“親が毒親で、食事すらままならない、身体を売ってでも生きたい”と号泣したので、お腹が一杯になるまでご馳走してあげました。
その毒親の事を詳しく聞くと、偶然にも俺の親父と関わり合いのある人で、外面はもの凄くいい人でした。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年8月27日 | エロい告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【初めての】中2の時にできた新しい父親の連れ子は可愛い子だった【チュウ】

名無しさんからの投稿
—-
自分22歳の大学生ですが、妹も22歳なんです。
誕生日がたった1ヶ月違いなのです。
どういう事かと言いますと、うちの母親が再婚した時にできた妹なんです。
つまり、俺の新しい父親の連れ子で、俺とは血が繋がっていないんですね。
2人が再婚したのは、俺が中2の時でした。
今まで母親と2人だった生活が一転して、新しい父親と、そして新しい妹と生活しなくてはならないと思うと当時は憂鬱でした。
妹は俺の通う中学に転校してきました。
新しい父親とはなかなか馴染めず大変でしたが、妹とは学校という共通の話題ができたためかすぐに仲良しになれました。
妹は結構可愛かったので、すぐに人気者になったのを覚えています。
にっこり笑うと・・・う~ん・・・今で言う倉木麻衣みたいな感じかな。
誰とでも仲良くなれちゃうような活発的な感じでしたね。今もそんな感じ。
そんなわけで、一時期学年中が転校してきた妹の話題になった時期もありました。
それが俺の新しい妹だと知られた時からは、ホント大変になりました。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年1月11日 | エロい告白体験談カテゴリー:初体験談

【初めての】【義妹】妻の妹と関係を持ってから今に至るまで【チュウ】

名無しさんからの投稿
—-
義理の妹にストリップをさせた話です。
私は現在30歳、妻子持ちの会社員で、妻は歳上で32歳で子育て真っ最中。
妻の妹は25歳で明るく、エロい体つきが魅力。彼氏なし。
聞いてないけど、多分処女。
エロい身体つきがセールスポイントだと判っているから、わざとエロい仕種をする。
僕が
「セクシーだね、お姉さんと全然次元が違う」
と褒めると更にエロくなる。
「直ちゃんを後ろから攻めるとしたら、どんな景色かな?」
と言うと、僕の前にお尻を向けて壁に手を付いて
「こんな感じです」
と笑う。
「床に手を付くと、どんなかな?」

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年8月7日 | エロい告白体験談カテゴリー:初体験談

【フェラ】【フェラ】めっちゃいい女になってた嫁の妹【クンニ】

名無しさんからの投稿
—-
嫁の妹が帰ってきた時の話。
つい最近の事なんだが、家を離れていた嫁の妹が帰ってきていた。
この近辺で祭りがあるらしく、それを見るついでに帰ってきたそうだ。
仕事から帰ってきたら台所に綺麗な女がいて
「おかえりー」
笑顔で迎えてくれる。
妹だ。
めちゃくちゃいい女になっている。
タレントとかに例えると、りょうとか、小雪とか。
可愛いというよりは綺麗系。俺の好みは、綺麗系。
言い忘れたが、俺は32で、妹は23だ。
元々綺麗な奴だったんだけど、見ない間にもっと綺麗になっちゃったんだよ。
素直に口に出す俺。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月4日 | エロい告白体験談カテゴリー:お口の体験談

【マイノリティ】40代の義理母と小学生の義理妹を抱く生活【性癖】

長編フェラ清楚純情小中学生(相手)妹義理の母処女
俺の家は父、義母、俺、妹って、家族構成だけど、関係性が微妙何だよな。
てか異常。
実は、父と死んだ母は、共に45歳で俺を高齢出産。
母は難産で他界。
父子2人ってか、乳飲み子背を負ってしまった父は仕方なく大枚を叩いて、無職で困ってた母の末の23歳の妹を家政婦ってか、泊まり込みの、偽妻みたいにしていた。
幼児の頃はママって呼んでたよ。
まぁ小学生になった頃にはお姉ちゃんになってた。
でも5年生になった時変化が……父に呼ばれ衝撃の告白。
お姉ちゃんが妊娠したって。
ちゃっかりセックスをしてたって訳だ。
俺も夏休みに初体験を済ませてたからまぁ~理解は出来た。
健康な男と女だしね。
そんなこんなで、お姉ちゃんは正式にお母さんになり、57の父も張り切りまくりで、まだ出っ張ってもない腹をスリスリ。
正直引いた。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2013年11月8日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【寝取られ】北川景子似の兄嫁と不倫してた話【裏切り】

名無しさん(20代)からの投稿
—-
これは兄嫁の話です。
自分が大学を卒業後、仕事に就き始めた頃、自分の兄が結婚しました。
自分のたった1人の兄弟だったので、まるで自分の事かのように喜んでいました。
兄の結婚相手は凄く綺麗な人で、北川景子さんにかなり似ている人でした。
あんないい結婚相手見つけて、羨ましいな~なんて思っていました。
4年後、そんな自分も結婚しました。
結婚相手は幼稚園の時の幼馴染みで、小中高は違っていたのに何故か大学が一緒になって(これは!?運命なのか!!)と思い、付き合い始めた末に結婚しました。
彼女は少し天然なところがあって、そこに惹かれました。
自分の母と兄嫁さん(仮名:景子)と嫁さん(仮名:梓)も、皆本当の家族のように仲良くやってくれていたので、とても幸せでした。
ある日、景子さんと兄(仮名:康一)について話していました。
自分「そういや、何で兄貴と結婚したんですか?」
景子「んー…康一さんが凄く積極的にアプローチしてくれてるうちに、私も好きになってたみたい」
自分「え?兄貴がですか?全然イメージつかないんですけど、」

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||

2013年10月27日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【おっぱい】ペチャパイの義妹のブラチラ【巨乳】

俺は26歳だけど、ペチャパイの義妹のブラチラを事ある度にこっそり見てた。
ある日、皆が買い物に行ってる間、屈んだ義妹の胸元をチラ見してたら
「いつも見てるでしょ。気づいてるよ」
って言われて
「め、目に入るだけで別に凝視してないよ」
って言い訳した。
「お姉ちゃんの方がずっと大きいんだし、そっち見せてもらいなよー」
「は、はは・・・いや申し訳ない」
って謝ったら
「んー・・・じゃあサービスでちょっとだけ見せてあげる」
っていきなりブラずらして片方のおっぱい見せてくれた。
ぺったんこの胸に、小さめの乳輪と乳首がついてた。
色は薄い茶色だった。
時間にして10数秒くらいだったと思う。
何も言えずにただ凝視してたら

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||

2013年10月13日 | エロい告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】可愛い義妹がオナニーしている所を偶然目撃してしまった【巨乳】

こないだ嫁の実家に遊びに行った時の話。
嫁の実家が大磯にあるので、夏になると良く遊びに行くんだけど、その日は体調が悪かったので、義理の父母と嫁、あと子供だけを海に行かせ、自分は1人で、以前嫁が使っていた2階の部屋に寝っ転がていた。
お昼過ぎに義理の妹(女子高生17歳、新垣結衣似)が部活から帰ってきたんだけど、朝に
「皆で海に行くから」
と伝えてたから、誰もいないと思い込んでたんだろう。
下でシャワーを浴びる音がした後、トントンと階段を上がって隣の部屋に入ってきた。
(元々子供部屋同士なので、仕切りはフスマだけ)
今思えば、すぐに「お帰り~」と一声掛けてあげれば良かったんだが、何だかタイミングを逃してしまったのが間違いの始まり。
フスマの向こうから、
「ふ~ぅ、暑~い」
と言う声と、エアコンの音、それに続いてバスタオルをバタバタと煽ぐ音が聞こえてきた。
多分エアコンの冷風に向けてタオルを閉じたり開いたりしてるのだろう。
“今ここで出て行ったら絶対裸を見た”と思われてしまうマズい状況に陥った。
こうなったら、わざとイビキをかいたりして向こうに気付かせるしかないと、タイミングを図りつつ息を殺して待っていると、やっと落ち着いたのか、ベッドの上にドサッと乗っかったらしい。
ただタンスの音がしなかったので、全裸にバスタオルなのは確定的。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年9月13日 | エロい告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【近親相姦】血の繋がらない義妹と結婚した【禁断の愛】

まだ俺が幼稚園に上がる前に俺の実母に去られた甲斐性なしの親父から、若くて美人で気立ての良い、新しいお母さんを紹介されたのは小6の時だった。
その時一緒について来たのが幼稚園年少だった、後に嫁になる事になる、義妹だ。
半農生活をしている(俺にとっての)祖父母との同居が前の離婚原因であると考えた。
親父は俺だけ実家に残して近所で義母たちと住む事にしたので、俺は義妹とは土日のたびに会うものの、家族とは言えない距離だった。
義妹は初めから俺と仲良くしようとしてたのでよく二人だけでゲームとかして遊んだ。
さてここで問題である。
性欲に目覚めた思春期の少年が従順な幼女と二人だけになったら何をするだろうか?
何をどういう風に言って劣情を隠したのかは覚えていない。
ただ二人だけの秘密として通常下着に隠されている箇所を観察させてもらった事は覚えている。
最初は凄く怖がり嫌がっていた義妹だったが、何回かやっているうちに、カジュアル感覚で観察対象を展示するようになってくれた。
しかし幸せな日々は続かないもので、ある日義妹が、
「お義兄ちゃんは嫁子の事お嫁さんにしてくれるんだよね?」
と聞いてきた。
訝しく思い、理由を聞くと義母から結婚相手以外に見せてはいけないと厳命されたらしい。
俺は義妹が約束を破って、秘め事を義母に話したかと思い非難すると、泣きながら

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年9月6日 | エロい告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

このページの先頭へ