最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【近親相姦】嫁母に泥酔を介護され・・・【禁断の愛】

俺 智31才,妻美可26才,嫁母育江51才の3人家族。
美可は妊娠4カ月で安定期に入っている。
美可の親友が長野で結婚式,身重の為に大事をとって長野一泊で行く事になった。
嫁母の育江は決して飛びきりの美人ではないが色白で痩せ形で俺は育江に欲望している。
痩せ形の身体だがお尻は大きく,オッパイも人波に大きい事は判っている。
なにしろ女っぽい仕草が堪らないのだ!
育江は妻と嫁に行った次女の女ばかりの育ち,自分も女だけの姉妹育ちの為,男の俺に
興味津々で俺と話す時なぞは真直ぐ潤んだ目で見つめで頬を赤くする事がある。
3人で出かけた時,妻の目が届かない時に足場の悪い道を育江の手を握り支えてあげた。
育江は俺の手を強く握ってきて,なかなか離そうとしなかった。
その時も頬を赤くしとても可愛かった,チャンスがあれば抱けるかも知れないと思った。
それからは家ですれ違う狭い廊下や台所では,なるべく身体が触る様にわざと押し付けながら通る。
無言で反応が無い素振りをするが,毎回触る事を嫌がってなく意識しているようだ。
嫁が長野一泊の金曜日の夜 いろいろ作戦を練ったが良い案が浮かばず,強姦すれば後が
気まずいし・・ と思っていたら部長から一杯やろうと誘われた。 

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||

2017年12月31日 | エロい告白体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【レイプ】万引きした女子校生を通報しない代わりにセックスした【無理矢理】

【レイプ】政府は少子化対策として女性へ強姦中出しも容認した【無理矢理】

「女性の皆様逃げてください!!この国はおかしくなりました!!!」

女性ニュースキャスターが叫びながら、スタッフと思わしき男にイラマチオされている。

ファーストフード店に行けば、女性スタッフが男性客に無理矢理制服を脱がされて、
胸やまんこを乱暴に揉まれて、泣き叫んでいるのに犯されている。

生意気な女子校生に対して、教師や男子が教室の中でクンニしたりちんぽを突っ込んで中出ししている。

試験的に昨日から可決、運用された「受胎目的によるレイプなら合法とする法案」で、
どんな女の子でも男達にレイプで中出しされるようになってしまった。

僕は、この法案のおかげで気に入らない女に復讐する事が出来そうだ・・・

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2016年3月12日 | エロい告白体験談カテゴリー:レイプの体験談 会社での体験談 学校での体験談 教師と教え子の体験談

【レイプ】脱獄した男がうちに忍び込んで居座り続け私を犯し続け・・・【無理矢理】

テレビのニュースで連続強姦魔が脱獄したと報道されていた。

しかも私の住んでいる県で、家から割と近いところでらしい。

私はそれを見ても、全く現実味を感じなかった。
日々何事も無く過ぎる平和な日常が当たり前だと思っていた。

そのニュースを見た直後、何故か私は誰かの視線を感じた。

夫も仕事で出掛けていて、私と夫以外に住む人間は居ない筈なのに。

辺りを見渡しても何もない。

ほっとしていたら突然、目の前に見知らぬ男が飛び込んできて、
私の腹部を殴りかかってきた。

私はそれから気を失ってしまい、目が覚めると・・・

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||

2016年3月5日 | エロい告白体験談カテゴリー:レイプの体験談

【友達】他人(ひと)の皮を被る 六話(完結)【セフレ】

 それからの晃は、由希とデートを重ねつつ、奈津美を呼び出しては調教を続けた。
 晃の目算通り、奈津美は強姦の事実を他人に漏らす性格ではない。
 晃が来いと命じれば仕事を終えたその足でマンションを訪れ、調教を受ける。 晃は様々な方法で奈津美の肛門を開発した。
 裸にコートを着せて深夜の公園へ赴き、イチジク浣腸を入れて木陰で排泄させた事もある。
 晃の前で自ら尻穴オナニーをするよう命じもした。
 初めは晃を恨めしそうに睨みながら事務的に指を動かしていたものが、
 時間が経つにつれ自らの指に腸液を纏いつかせ、恥ずかしそうに内股になる様は嗜虐心を煽った。
 三度目の調教からは、よほど浣腸が嫌だったのか、自ら腸内を洗浄してくるようになった。
 晃はその度にどうやって綺麗にしてきたのかを訊いた。
「ここへ来る途中のコンビニで、浣腸を入れてよ……」
 奈津美の答えを、晃は様々に想像する。
 これほどの美人がコンビニのトイレに入り、浣腸を入れて音を立てて排泄する。
 店内の人間はどう感じただろうか。
 その妄想を語り聞かせながら奈津美の尻穴を嬲ると、たちまち肛門がきゅうと締まり出す。
 人一倍プライドの高い奈津美は、人一倍のマゾヒストでもあった。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2015年11月28日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】社宅物語「犯される」【セフレ】

私は宏さんに何の抵抗もしないで、簡単にスカートを捲られたうえに色の指定まで
指示をされたことに、ある種の反感を感じていました。
今頃、隣では‥私は智子さんと宏さんのセックスが思い浮かべながら
タンスの奥にしまっていたミニスカートを取り出していました。
翌日、主人が出かけたあと、早速ミニスカートに履き替えて、鏡の前に立ちました。
「仕方ないかな‥これも主人のため」

ベランダに出て、洗濯物を干していると、下の方で慌しい動きがありました。
それからすぐにチャイムが鳴り出てみると、隣の智子さんでした
「今週末に組合の会合があるので出席してくれる?」
「はい」
「それじゃ」
「あのぉ智子さん下で何か騒いでいたようですが」
「ああぁあれね」
「何ですか?」

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年11月26日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】隣の大学生に【セフレ】

(前々から美希さんの事が気になっていて、偶然美希さんの浮気現場を目撃してしまう)
くそ~、美希さんをあんなにしやがって…
……これをネタに今なら美希さんと…
ぴんぽ~ん♪
うぅ…なんでこんなことに…
(男とのセックス後、シャワーを浴び一息ついたところでチャイムが鳴る)
(まだ少し濡れた髪のまま、膝丈のシャツワンピースで玄関へ)
あ、君お隣の洋介くんだよね
どうしたの?
あっ!!…あ、あの…少し美希さんに話があって…
(回りをキョロキョロ見渡し)
ここじゃあれなんで…少し上がらせてもらってもいいですか?
話?うーん…まあいいか
じゃあどうぞ
(先程のことを思い出して躊躇するも、普段は好青年の洋介に警戒も解け)

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年11月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】最高の日【セフレ】

出張で東京に行ったんだが、怖い思いをしたがすばらしいことが二つあったよ。
痴漢は俺は下手です、ですが昨日は最高だった。
まず六日前に大学生らしき女の子に痴漢したんですが「警察連れて行かれたいのか!」とものすごい怖い声で睨んできました。
正直もう東京ではしないと思いました、なんせ女の子や女性の横に張り付くと必ず睨まれる、というか捕まりそうな雰囲気がする。
もう諦めてたつもりだったんですが、三日前だけ別の仕事があって東京から離れたところのホテルに泊まりました。
すると朝にホームに立つと溢れんばかりの人がいて驚いた、もちろん東京の方がもっとひどいが東京から離れてもこれほど人がいるとは思わなかった。
しばらくすると電車が来た、すると電車の中から女子高生が出てきた、下りるのかなと思ったら中の人を下ろすために一旦外に出ただけみたいでドア付近で待っていた。
顔を見るとなかなかの上物、肩くらいまで髪があってモロに俺の好み、そして一番驚いたのが身長が大きい!
俺は173センチあるがほぼ同じか俺より大きいかというくらい大きかった、スタイルも良さそうな子で絶対に痴漢しようと思った。
だけど東京の女は子供だろうが大人だろうがめちゃくちゃ警戒心が強い。
正直迷ったがとりあえず後ろにつくことにした。
JKは一番痴漢されやすい窓のそばに押し込まれていた、たぶんほかの仲間が押し込んだんだと思う、そうでもしないとあんな絶好のポジションには普通の女はいない。
上手い具合に女子高生の後ろにつけると電車が出発した、俺は少しタッチ、反応は少し気になったような反応をした、今度は電車の傾きを利用してヒップに息子を押し付けた、身長がほとんど一緒のため屈む必要も無く思いっきり押し付けれた。
さすがに嫌だったのかこっちを見たが、その目はどっちかって言うと脅えていた。
よく見ると回りの人も少し触ろうとしていたので仲間が囲んでくれているのがすぐわかった。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年11月8日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】少女の花びら ⑬【セフレ】

『 最終章 財閥令嬢の膣内破損 』

我小学校の新体操部は予選落ちして俺にしてみれば一日だけの楽園だった
新体操の”美雪”と言う獲物を捕らえる事が出来て今後楽しみだ
それに購入難の小学生児童による新体操DVDの修正製作が楽しみだ
数日後 性奴隷化された裕子をマンションに呼び出した
♪〜ピンポン・・「おっ裕子姫が来たな」と玄関の扉を開けると
腹巻のような服と白色の短パンと言う露出全開の衣装がたまらない
リビングの方へ歩きながら「裕子ちゃん その 腹巻いいね」
「腹巻っぷっはは これはねチューブトップと言うの腹巻だってふふっ」
「その 何だぁ チューブトップと言う腹巻は動いていて落ちないのか」
裕子は上半身を左右に振ったり上下に飛んだりしながら
「それがね不思議なの落ちるではなく上がるのよ 何か他の事を
期待しているの」
裕子が屈むとチューブトップの胸の隙間から発達した乳房の谷間が見え

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年10月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】河原の草むらで【セフレ】

こんにちわww この掲示板には初投稿です、17歳のかなですv
 私は最近、キュウリを自分のおま0こに突っ込んだまま自転車に乗る! とゆーオナニーがマイブームなんですが、(やり方はオナニー専門の掲示板に書き込んでます。)このあいだの早朝、やっぱり突っ込んだまま自転車に乗って河へ散歩に行ったんです。
(その日は超ミニスカにTシャツを着てました) 
 その日はいつも通る道が工事中で、砂利とかが転がってて いつも以上に感じちゃって、河へつくころにはすでにクタクタでした。
 適当な草むらへ入ってキュウリを取り出し、休憩☆ 当然ながらキュウリは愛液まみれ。私はそのままそこでオナニーをし始めました。
 指を1本入れて、おま0この中でクチュクチュと動かします。
「あぁ・・ん・・はぁん、ふぅ・・」思わず声が。そのとき!
  ———ガサガサ、ガサガサ———
 正面の茂みから、誰かが覗いていました。青色のジャージ・・・私の学校のジャージでした。そのシルエットから私は同じクラスのT君を連想したので、「T君?」と問いかけました。
 急に辺りが静かになって、その人影も小さくちぢこまってしまいました。私はおま0こ丸見えのまま、その人影に近ずくと・・・やっぱり、T君でした。
 T君は真っ赤な顔で「どうしてわかったんだよ~」と冗談混じりに言ってきました。
 でも、ものすごく動揺しているのが声の震えで分かって、(ハハーン、T君は童貞だな)と、私は直感で感じ、食べちゃいたくなってきました。
>T君は中学から同じ学校で、陸上部でかなりいい成績を出してる期待のホープ(らしい)。年の割に筋肉質で、顔も○
 私は今まで筋肉隆々の人とヤッったことがなかったので、どんな味がするんだろーと、いきなり妄想全開☆
 ふと見ると、T君のちん0はかなり大きくなっててジャージからはみ出んばかり・・・

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年10月14日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3412345...102030...最後 »

このページの先頭へ