最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【マイノリティ】悪魔のようなセフレ【性癖】

妻46歳、私は51歳の夫婦です。
小さいながらも会社を経営し妻は事務を手伝ってくれてます。
よく出来た妻で感謝しています。そんな妻を私は十年余り裏切っていました。
私が38歳の時にセフレを作ってしまったのです。
そのセフレとは次男の友達の母親なんです。
彼女はバツイチで実家に戻ってきて子供と同じ学校に通うようになり
子供会や父兄会で妻とも仲良くなっていたようで会話の中によく名前も出ていましたが
私は子供会や父兄会とは縁もなくて面識もなかったのですが
運動会の後の父兄と教職員の懇親会で初めて出会って意気投合しました。積極的な彼女に携帯アドレスとか教えてもらい一緒に食事したり飲みに行ったりしているうちに
当然のように男女の関係になってしまったのです。しかしその後はヒヤヒヤものでした。
次男の最後の運動会では彼女と妻は放送担当で本部席に並んで座っていて
私が前を通ると二人が手を振ってきます。
でも彼女の笑みが不気味だったのです。ただ妻は彼女のことを個人的には好きだと言ってますが
私の好みのタイプだからと自宅に自分から招くことは絶対にしませんでした。
その頃の口癖は

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2018年1月10日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【寝取られ】続・妻友子の不倫告白!【裏切り】

第14章 禿げ部長との関係…
妻の元彼・加藤との不倫告白から2週間後の晩の話しです妻とベッドの上でじゃれ合っていました…私が妻の乳房やアソコのクリ辺りを指で弄ったりしていると…妻も欲しくなったみたいです…私のアソコ口に含んで来ました。
妻「ファム・ジュボ・ジュボ…マサ君オチンチン~挿れて…欲しいよ~」
私「あー友子気持ち…良いよ…」
でも何故か勃起しませんでした…そうですこの前の妻のDVDの一件で私は何故だか?ED気味でした…妻も本当にもの欲しそうにしています。
私「そうだ…友子…部長とのSEXの内容を詳しく話してくれる?」
そうです私は妻が寝取られて興奮する寝取られM夫に目覚めてしまったんです。
その部長というのは当時既婚で46歳その時妻はK(加藤)に捨てられて自暴自棄に成っていた…26歳に成ったばかりの…頃の妻のセカンドバージン相手でした。
妻にはまだ部長との不倫関係の内容を詳しく聞いていませんでした…部長さんは私たちの結婚式で祝辞を述べてくれた人です、なんか私は何か複雑な気分です。
妻「今更そんな話し聞いてどうするの?喧嘩に成るでしょ…?」
僕「絶対に怒らないから…友子の話聞いたら…勃起するかもしれないから…」
妻「う~んもう…仕方無いから話してあげるの…もめるのは無しよ」
としぶしぶ話してくれました…妻がKに捨てられた噂は当然同じ部署の部長の耳に入ってました・・・
これからは妻の告白通りに書きます。
妻いわく…部長は友子が新入社員の時から、狙っていたらしくて…しかしKが妻の友子を彼女にした時から部長はKに対して何だか厳しく当たっていたそうです。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月21日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【レイプ】仕事が出来る年下の女上司を犯して俺の奴隷にした【無理矢理】

俺よりもずっと若くて優秀、しかも美人。
そんな俺の女上司を無理矢理犯して滅茶苦茶にしてやった話だ。

俺より後に入ってきたにも関わらず、一気に昇進した。
人望も厚くて慕ってくる人間は男女問わず多い。

こんな上司だったら良いのになって典型で、
下に就く事に全く不満は無い。

しかし、俺の方が先輩なのに、俺の方が年上なのに・・・
なんであいつの方が仕事が出来て人に好かれるんだ・・・

俺って結構ネガティブ思考で、一度沈むと中々上がって来れないんだわ・・・

それに加えて別の上司から毎日ネチネチ嫌がらせとか小言も言われるし・・・

夜を徹して考えた企画も「小学生の作文」扱いされて、俺のストレスは急上昇。

流石にもう心が付いて行かない・・・

俺は会社を辞めようと思い、女上司の家に行ったんだ。

結構夜更けなのに女上司は仕事をしていたみたいで、
俺を家にあげてくれた。

どうしたんですか?と聞かれたので、俺は会社を辞めたいと伝えた。

しかし、女上司は何時間も俺の話を真剣に聞いてくれた。
俺の風当たりが厳しい事にも同情し、なだめながら引き止めてくれた。

だが俺は、嬉しいと思う事よりも、自分が惨めである事に心を蝕まれていた・・・
なんで年下の女に俺は慰められなきゃいけないんだ・・・
話をしながらそんな考えが頭をよぎる・・・

どうせ俺は哀れまれるような出来そこない人間なんだ・・・
お前みたいに仕事出来る奴には分からない・・・

そして女上司が「いつも俺さんには感謝しています」と言った瞬間、
頭の中が真っ白になった。

同情?上から目線?お前何様のつもりだ?お前まで俺を蔑むのか?

気付いたら俺は女上司を押し倒し・・・

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2016年7月27日 | エロい告白体験談カテゴリー:レイプの体験談 会社での体験談

【初めての】AV女優なんだけど、童貞の素人男性を筆おろしした【チュウ】

私はAV女優をしている。
自分で言うのもなんだけど、結構人気もあるんで、この中で見た事ある人もいるかもしれないw

今まで沢山の作品を出してきたんだけど、
今回の企画については凄く新鮮だったので書いておきたいと思う。

その企画はSMとかフェチとか、痛かったり汚いものだったりする訳ではないよw

「童貞の素人男性に私の裸を見せ付ける」という内容。

他の女優さんがやっているのを見た事があるんだけど、
やるのと見るのでは大違いだね。

男の人達は緊張してたり顔を引きつらせてたり、
手をプルプル震えながら私のおっぱいを揉んだりして、
もう挙動不審のなんのww

鼻息を荒くしながら興奮して私のアソコに触れたりしてる姿を見て、
大丈夫かしら・・・とは正直思ったんだけど、
ちょびっと可愛いなとも思った!

んで、監督さんにはセックスは有か無しかは私の判断に任せると言われていたので、
童貞を貰っちゃおうかな~と思った人も沢山居たww

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2016年7月22日 | エロい告白体験談カテゴリー:初体験談

【彼女】とある超有名なAV女優をナンパして付き合ってたんだけど・・・【彼氏】

実は、AVの企画だったんだよな~・・・

彼女、結構本気だったみたいだし、ちょっと罪悪感があってさ。

と言う訳で、懺悔を込めて書いていくんで気が向いたら読んでくれ。

ターゲットとしたAV女優はイニシャルで「KA」。

超有名な人気AV女優でルックス抜群だ。

俺はAV会社の友人に頼まれて、KAを落とす事になった。

ナンパは結構得意な方なんで、これで報酬が貰えるなら、と引き受けた。

最初は友人がKAとの飲み会をセッティング。

その時はKAの友達も含めて4人で飲んだ。

とりあえず飲ませまくって勿論終電も過ぎるように仕向けた。

KAは結構飲んでて、少し甘えた様子を見せていた。

(これはいける)

落とせると確信を持った俺は、KAをお持ち帰りする事に決めた。

最初は迷ってる様子を見せていたんだけど、
絶対に手を出さないと約束して俺の家へ連れて来た。

そしてここが俺のポイントだ。

「俺はソファで寝るからベッド使っていいよ。」

KAは甘えた様子で俺を誘惑してくるんだけど、それには乗らない。

今回はワンナイトではなく、恋人になる事を目指すからな。

その後友人から俺に対するKAの評価を確認したところ、中々好印象らしい。

そしてまたKAと会う事にした。

今度は二人きりで。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||

2016年6月27日 | エロい告白体験談カテゴリー:彼女・彼氏との体験談

【会社】ちょっとしたミスから上司や男性社員からセクハラされたり・・・【同僚】

私はまだ入社1年目で、新人の気分が全く抜けないまま、毎日会社に出勤していました。

私の勤めている会社は有名な下着メーカーで、私の部署は商品開発等を担当しています。

今、私はとある大きなプロジェクトに参加してて、それの企画にも携わっているんですが、ちょっとしたミスをしてしまいました。
しかし、そのミスのせいで先輩から辛く当たられるようになってしまい、毎日セクハラ等のいやがらせを受けるようになってしまいました。

けど、そんな事でへこたれてる訳にはいかない!
このプロジェクトを成功させて、私もキャリアアップや社会へ貢献していきたい!
そう考えていたのですが・・・
いやがらせは先輩だけでは済みませんでした。
そういった事を受けているのを上司にもバレてしまい、上司は先輩を止めるどころか上司まで私にセクハラを・・・
しかもその内容は先輩のするセクハラよりも過激でした・・・

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||

2016年6月18日 | エロい告白体験談カテゴリー:レイプの体験談 会社での体験談

【彼女】企画という事でAV女優をナンパしてSEXまでしちゃった話【彼氏】

【友達】不釣合い【セフレ】

僕は大学卒業後、都内の企業に入社した。
僕が配属されたのは、商品開発部。
いわば企業の心臓部である。
その中でもたくさんのセクションがあり、僕は3課に出向。
そこの課長はなんと28歳の女だった。
この若さで課長まで昇進することなど、この老舗の会社では異例のことである。
それだけにハキハキしていたし、言うことも物怖じせず言う。
そして何より、鼻筋の整った美貌、細い肢体を持つ美女だった。
日○テレビの、西○アナウンサー似で、僕の完璧にタイプの女だった。
そんな彼女だから当然社内のマドンナだった。大阪に赴任中の彼氏がいるらしく、
その彼氏は若くして将来の幹部候補だ。
「2時間くらいクンニして〜」それが彼女を見た第一印象だった(笑)
去年の6月頃、会社の社運のかかった商品開発を担うことになり、3課は大忙しになった。
緊迫の現場ではビッグプロジェクトを委ねられた課長・小山三咲(仮)の罵声が飛び交った。
それは僕にも向けられた。理不尽な物も多く、いかにストレスがかかっているかがよくわかった。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年12月3日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】処女と乱交パーティー【セフレ】

私は46歳で会社経営をしている。そんな私は、経営者等の一定の地位にある者のための愛人紹介所に入っているが、先日同所主催の乱交パーティが特別に催された。会費は90万と高い目ではあるが、13歳から17歳までの処女ばかりがそろい、男女同数で一晩中やりまくるという企画だったので、参加することにした。
当日会場のホテルのスイートルームに行ってみると、その控え室で係員から顔を隠すマスクが渡される。部屋内でお互いの秘密を守るためのものらしい。マスクをつけて、奥の部屋に入ると、既に他の3人は来ていた。 まずは、奥のベットルームから女の子を4人係りのものが連れてきて、最初にやる女の子を選択する。もちろん私達とは違って、マスクも何もつけていない。しかも、全員が制服姿である。 小柄でポッチャリした色白の女の子が好みの私は、16歳の綾香を選んだ。処女を乱交で捨てるくらいだから、遊び好きそうな女の子が来ると思っていたが、全く正反対で真面目そうな大人しい子である。どうしたわけで来たのか聞きたいが、どうでもいいので聞かない。
女の子とともにベットルームに入る。すぐとなりにはもう一つのベットが並んでいる。このスイートルームはダブルベットが二つ並んだベットルームが二つあって、真ん中がリビングになっているのだ。
綾香をベットに乗せて、私はとりあえずパンツ一枚になってから、ベットに上がった。久々の処女に私のチンポはもうビンビンである。 私は綾香の後ろにまわって抱きしめ、さほど大きくないオッパイを制服の上から揉みしだく。そして、右手を彼女のスカートの中に差し入れ、ふっくらした太ももに沿って手を這わせ、スカートをめくっていく。綾香は恥ずかしいのか、少し開いた股を閉じようとするが、私の手がそれを許さず、純白のパンティのあそこの上を撫でまわす。 そのまま前に回って、綾香を押し倒し、股を広げてパンティの上からあそこを舐めてやり、そのまま太ももからふくらはぎを舐め、真っ白のスクールソックスの上から舐め上げた。 綾香は大人しくされるままになっている。恥ずかしいのか目も閉じたままだ。そんな綾香にキスをして、今度は上に覆い被さるようにして、オッパイをもんだ。制服の上からもむおっぱいはまた格別にいやらしい。 胸のリボンを外し、更にブラウスのボタンを一つ一つ外してから、一気にブラウスをはだけてやる。綾香は一瞬「イヤッ」と胸をブラの上から押えるが、私は「ダメだよ」と言いつつ、構わずに手をのけ、これまたパンティとおそろいの処女らしい白いブラをずり下げた。 かわいいおっぱいに顔を埋めて、手でオッパイを揉みながら、乳首に吸い付く。「ああっ」とはじめて綾香は声を出した。処女でもおっぱいは感じるらしい。
今度は私がパンツを脱いで、綾香の前に突き出し、舐めるように命令する。一瞬ためらっていたが、契約でもあるのか、綾香は大人しく咥えた。ハッキリ言ってヘタだが、真面目そうな女の子が制服の胸をはだけた上、ブラをずり下げられて乳首を出し、スカートがめくられてふとももの上まで見えているのを見ると興奮する。 私は綾香の頭を両手で押えて動かしてやった。少し苦しそうだが、気にせずになめさせた。このまま処女の口に一回射精しようか・・・!?
不意に「痛ぁい!」と言う叫び声が聞こえてきたので、我に返って隣を見ると、お隣のベットでは、確か一番年下の13歳の女の子がセーラー服を着たまま、男に挿入されている。
私はこの隣の声で、不意にヤリたくなり、計画を変更することにした。綾香の口からチンポを抜きとり、綾香のパンティをずり下げ、片足に引っ掛けた状態で、股に顔を埋めてすぐにやれるように、唾液を一杯つけるように舐めた。
入りそうな感じに濡れたので、目を閉じている綾香の足を持ち上げるようにして、正常位で挿入した。 「痛ぁ〜い!痛いよ〜!」。綾香は処女膜を破られて、泣き叫ぶが構わずにどんどん挿入する。目を少し開いた綾香は、涙をポロポロこぼしている。いい光景だ。 奥まで入ったので、直ちにピストン開始。綾香は「痛い痛い!」と必死に泣き叫ぶが、どんどん突きまくる。流石に処女だけあって、最高の締まり具合だ。 隣でも女の子が痛がりながら、バックでヤられている。興奮を煽る光景だ。 制服フェチの私は、中途半端に脱がせた綾香の姿に興奮しながら、真っ白なスクールソックスを舐め舐めして、更に突きまくった。 そして、やがて射精。思いっきり中出しする。いつになく大量の精液を注ぎ込んで、チンポを抜くと、私のプレゼントした精液とともに処女が破れたときの血が混じって出て来た。 綾香は声をたてずに泣いているようだ。
隣でもSEXが終わっていて、向こうの男がこちらを見ていた。今度はベットを交代して、私が13歳の今処女を失って、女になったばかりの子とヤルことにした。 完全にめくり上げられたスカートから、お尻が丸見えになっており、太ももを通って、血と共に精液が垂れている。シーツが赤くなっているのも印象的でそそる。 この女の子は確か美紀と言ったはずだ。美紀は綾香と違って、泣いてはいないものの、グッタリとベットにうつ伏している。 私は美紀にチンポをきれいにするように命令して、精液と綾香の血のついたチンポを舐めて掃除させた。 すぐにチンポが復活したので、そのままバックで挿入する。たった今処女を失った美紀だが、もちろんまだまだあそこの締まりはいい。 今度は美紀の着ているセーラー服を脱がせていく。13歳の美紀はまだおっぱいが小さく。Aカップのブラをしているが、それもいらないくらいだ。上向きにするとほんの少しだけ膨らんでいるに過ぎない。私は突きながら、まだ小さいそのオッパイを舐めてやった。 長めのスカートと白の三つ折りソックスだけにして、上半身裸に美紀を剥き上げてから、再びバックで突いてやる。 射精したくなったので、中出ししようか考えたが、今度は半分だけ顔にぶっかけて、残りを美紀に飲ませてやった。 ベットから下りてみると、美紀の紺のスカートは前の男の精液で汚れ、顔は私の精液がついている。そそる光景だ。
隣では綾香に挿入した男が、綾香の制服のスカートに精液をたっぷりとかけているところだった。綾香も美紀もいい女だったので、もう一度どちらかとやろうか迷ったが、もう一つの部屋でやっている女の子ともヤリたかったので、その部屋を出た。
その後、私は残りの二人とやった。何度か3Pや4Pになった。とにかく一晩中。女の子をとっかえひっかえして、ヤリまくった。多分10回くらいはやっただろう(途中でドリンク剤を飲んだが)。わずかに一晩だが、90万なんて安いくらいのいい夜だった。

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年10月29日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】★女友達のお願い★ byみなみ【セフレ】

女友達のお願い
2011/05/24(火)21:55

<>308名前:えっちな18禁さん投稿日:2011/05/23(月)01:26:10.84ID:HeQEXMaRO<>
友達の結婚式の二次会の後にあった話なんだけど書いてもよい?
年下君との話なんだけど

<>311名前:えっちな18禁さん投稿日:2011/05/23(月)12:37:27.53ID:hTiSmY0r0<>
308さんではありませんが、先に俺が書いていいですか?

かなり長くなってしまいますが。
 
 
<>312名前:311[sage]投稿日:2011/05/23(月)12:42:09.19ID:hTiSmY0r0<>

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2015年9月5日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3312345...102030...最後 »

このページの先頭へ