最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【友達】異常な興奮にはまってしまいました!【セフレ】

私は43歳になる普通の主婦です。
お恥ずかしい話ですが、1年前から息子(高2)の同級生と関係を続けておりま
す。
けっして自ら望んだことでなかったとはいえ、だらだらと関係を続けてしまった自
分を呪いたい気持ちで日々過ごしてまいりました。
そんな折り、偶然こちらのHPを見つけました。私はここで自分の犯した罪をつつ
み隠さず書きしるしたいと思います。善良な方たちにとっては余りに生々しく、鬼
畜に類する行為かも知れません。でもどうか御一読たまわり、罪深い主婦をご断裁
いただければとおもいます。
私達家族は北国の都市に暮らしております。昨冬は大雪となったことはご存じの方
もおられることでしょう。そんな1月のある日、私達の関係に始まりました。
吹雪の朝、何の前触れもなく息子の同級生の西○君が家を訪ねて来ました。
主人を会社に送り出し、息子の勇○は数日前から始まった予備校の冬期講習にでか
けたばかりでした。息子と遊ぶつもりで遠くから来てくれた彼は、まるで雪ダルマ
のように雪に覆われていました。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2015年9月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】露出散歩【セフレ】

この前トライした「露出散歩」を、報告します。
着替え、、、。
自宅を出て私鉄とJRを乗り継ぎ、かなり遠くまで行きました。
以前何度か来たことのある駅です。
構内のトイレで着替えしました。
下着は、ショーツ着けずに、最近出回り出したサスペンダー型のストッキングで、ブラジャーなしです。
服、上は、少し小さめの透け透けの黒のTシャツに、その上にベージュのジャケットです。
下は、膝上15センチのミニのベージュの巻きスカートです。
この巻きスカート、左斜め前の合わせ目の幅、3センチぐらいにまで、自分で詰めました。
このスカート、とても大股では歩けません、太股の内股や、あそこまで、露になりそうで。
靴は、8センチのハイヒールの、ベージュのパンプスです。
それに、少し恥ずかしいので、顔わからないようにと、濃いブラウンの色の入ったメガネを掛けました。
着替えたものは、コインロッカーに預けました。、、、。
靴磨き屋さん、、、。
先ず、靴磨き屋さんへ行きました。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年9月24日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】友人の奥さんを抱ける悦びと友人に妻を抱かれる複雑な思い7【裏切り】

前編は以下のとおり

今日、悪友に会って話を聞いた。
一言、”セックス三昧”

何回くらいしたのか?
”回数なんて数えるか”って。

”出るものが無くなって流石に痛みを感じた”
って笑いながら。

悪友が”家の中では裸で居よう”って頼んだら、
嫁はそれは無理だって。

次に”じゃあ下着姿は”って聞いたら、

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||

2015年9月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【出会い系】車内割り体験談 【SNS】

このサイトに入るとポイントが増えるからと
友達に薦められて入会したサイト即アポ小悪魔掲示板。

援助ばっかりという売春の巣窟で
無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。

そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが
ある日仕事が終わって、やけにムラムラしてきたので
デリヘル呼ぼうと思ったがお気に入りの子が予約
いっぱいだったので暇つぶしに検索してみた。

最近の相場は高い二万や三万と素人を売りにしているのか
以前は一万〜一万五千円が相場だったのに…

そんな中、最新の投稿で

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年9月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【友達】うちで雇っているアルバイトの男の子に犯されました【セフレ】

47歳の主婦をしています。
うちは小さなラーメン屋をやっていて、アルバイトで若い男の子を一人と女の子を一人雇っています。
この男の子がちょっと柄が悪く、仕事はまぁ一応やってくれてはいるんですけど、以前からどうも私を見る目付きが悪いような気がしてならなくて気になっていたんですよね。
でも主人がこの男の子を結構気に入っていて、仕事が終わった後、我が家に連れてきては一緒にお酒を飲んだりしていたので、話し慣れてはいました。
でも問題がやっぱり起きてしまったんです。この男の子を我が家に連れてきて飲むのなら、帰りまでちゃんと面倒を見てあげて欲しいのに、いつも主人は酔って寝てしまうので、結局いつも私がその男の子を送っていました。
ついこの間、車でその子を送り、その子の住むアパートまで来たら、色々喋り出して中々降りてくれないのです。
すると彼はいきなり、こんなに大きくなっちゃった〜と言い、私の手をとり自分の大きくなったものにあてがったのです。
ビックリして手を引っ込めたら今度は運転席にいる私に覆い被さってきました。
すぐシートを倒され、彼の体重をもろに受けた私はもがこうにもどうすることも出来ずにいたら、彼は私の身体をまさぐり始めました。
キスをされ胸を荒々しく揉まれ、股間を押し付けられ、いつの間にかシャツの裾を捲りあげられ、このままじゃいけないと思ってなんとかやめてもらおうと叫んだけど、全く聞いてくれないんです。
狭い車内で彼も思うようになかなかいかなくていらついたのでしょうか、シャツのボタンを力ずくで引きちぎり、スカートも脱がすことを諦めたのか裾を目一杯めくり上げ、ショーツをむき出しにされてしまいました。
もうここまでされ仕事で疲れていた私は、抵抗出来なくなってしまいました。その代わり、涙が溢れてきて流れていきました。
下着を取られ、両足を持ち上げられ、彼は私の中に挿入してきました。
中にだけは出さないで…と泣きながら最後のお願いをしたら、それだけは聞いてくれました。
彼は以前から私の身体が気になっていたと打ち明けてくれました。彼がうちで飲んでるとき、私はうっかり彼に下着姿を見られたことがあり、それがとても刺激的だったって…

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||

2015年9月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】彩奈【セフレ】

長くなります…よかったら読んでください。  
投稿者:彩菜 ◆Td0uszl5Qc  投稿日:4月18日(火) 19時28分36秒 削除
先月大学を卒業して田舎に就職が決まり、4年間住んだ東京のアパートを引っ越し、田舎に戻りました。
そして、小さい頃から露出癖のある私が、いつも空想してオナニーしていた事をこの引っ越しを機会にどうしても実行したくなり、少し無理をすればできるかもしれないと思った3つの事をやることに決めました。。
それは…①昼間全裸でベランダ出る②隣に住む男性に部屋の中でデジカメで撮影した私のヌード写真を渡す③着払いで宅急便を頼み全裸で応対する。
以上を必ず引っ越しまでに実行しなくてはいけないと自分に課せました。引っ越しが近づくにつれ、その事を考えるとドキドキしました。まず準備をします。①はただ全裸でベランダに出るのではなく、ベランダを掃除して、洗濯物を干す事。ホウキで掃いて水をまき、最後に結構な量の洗濯物を干し終わるまで何があっても体を隠してはいけない。その為に洗濯物を数日溜め、小さめですが、ホウキとチリ取り、ジョウロも買いました②は同じ部屋の構造のはずの隣の男性に、部屋のあちこちでセルフヌードを撮って引っ越す当日にその写真を郵送して出す③は引っ越しの数日前に、日時を指定して荷物を偽名で自分宛てに送り、引っ越しの当日午後(引っ越しは午前中に終了させて、全て空っぽになった部屋で宅急便を一人待つようにします)に荷物が着くようにして、宅急便屋さんが来たら、最初から最後まで体を隠したりせず全裸で応対する。以上を下準備しました。
まず写真です。デジカメで、玄関、それに続く小さなキッチン、ユニットバス、トイレ、リビング、寝室代わりのロフト、そしてベランダ。全て全裸でセルフヌードを撮りました。もちろんアソコやお尻の穴もモロに写した写真も数枚撮りました。日付も入れ、郵送するときに使う赤いすごく目立つ封筒を濡れたアソコにペタっとくっつけたりした写真も撮りました。ただ…やっぱり顔だけは写せませんでした。でも当然隣の人は『先日引っ越して行った隣の女だ!』と必ずわかるはずです。もちろん赤い封筒はアソコの形に少し染みが残ってます。私が引っ越しした翌日か翌々日にはその封筒が届いたはずです。隣の男性はちょっとかわいぃ感じのサラリーで年は私とあまり変わらないくらい。彼女はいるような気配はありませんでした。たぶん……私の写真を見ていろんないやらしい想像しながら、オナニーしてくれるはずです。
次に宅急便の荷物ですが、受け取る時にちょっと大変そうな物を考えました。なるべく受け取りに手間がかかるように……そこで引っ越しの3日から実家の車を借り、ちょっと大きめのダンボール2つ用意して、中にダウンジャケットなど軽めの服をそれぞれに詰め、少し遠くの宅急便取り扱い所に出してきました。引っ越しの当日は実家の車で田舎まで自分で運転して帰るのでダウンジャケットなどは別に荷物にもなりません。でも届く荷物のダンボールは軽めの大きい物で複数が理想だったので、なかなかいい物を送る事ができました。
これで写真と宅急便の用意はできました。
いよいよ引っ越しの2日前の朝、私はベランダ露出を実行しました。まず洗濯を完了させてシャワーを浴びて体を暖めます。そして濡れた体を拭いてから……用意していたホウキとチリ取り、ジョウロに水を入れ、洗濯物も籠に入れベランダの窓の所に置きました。
私はドキドキしながら時計を見て“30分目標!”と自分に言い聞かせ、全裸でベランダに出ます。用意した露出の小道具達を全てベランダに出し窓を閉めました。
私は、いつ誰に見られても仕方がない恥ずかしい全裸でゆっくり掃除をはじめました。小さなベランダですが、隅々に砂や埃が溜まっていてかがんだり、膝を付いて少し四つんばいのようなかっこをしたりして、手摺りの外にアソコを見せ付けるようにゆっくり掃きはじめました。ドキドキして最初は外を見ることもできません。でもアソコが濡れてくるのははっきりわかります。と言うよりしゃがんだりすると少しグチョっとした感じの音が聞こえる程でした。隅々まで2回掃いてチリ取りで砂や埃を取りおわり、ジョウロで水をまこうとした頃には少し余裕ができて、周りを見回しました。誰も見ていないようで、安心したようながっかりしたような複雑な気持ちでしたが、喉がカラカラに乾いてるのはわかりました。部屋の中の時計を見るとやっと10分になるくらいでした。“あと20分も……”私は興奮しながらも複雑な心境でゆっくり水をまいて、また少し掃いたりしました。15分すぎた頃に洗濯物にとりかかりました。洗濯物は下着やストッキング、靴下、ハンカチなど小さい物がたくさんです。今度は、全身を辺りに見せびらかす様にきちんと立って干さなくてはなりません。もうその頃は辺りを見渡しながらゆっくり洗濯物を干す余裕ができました。まるで裸でいるのが当たり前の様に…
ゆっくり干したにもかかわらす、予定の30分まであと7~8分残ってました。そこで私は今干したばかりのハンドタオルを取り、窓を拭く事にしました。“このガラス全部拭いたら中に入ってもいいよ”そんな声が聞こえたようでした。下のガラスを拭くときはベランダの手摺りの所に向かってお尻や濡れたアソコを突き出すように拭き、高い所は背伸びをするように背筋を伸ばして全身を周りに見せ付けるように拭きました。そして少し暑くなるくらい一生懸命全部を拭き、時計を見たら37~8分が過ぎてました。“よし!”と思い“あと3分間、手摺りの所に立つ!”そう決めて手摺りに両肘を乗せて立ちました。アルミのような手摺りは格子の様になっていてそこに立てば全てが外に晒されます。アソコの毛も風で揺れていました。私の部屋は2階です。少し離れた所に細い道路があり、そこからは丸見えです。私はそのかっこのまま数を180までゆっくり数えました。そして120まで数えた所で“残り1分はオナニー”と自分に言い、そのまま濡れたアソコに指を2本入れ、親指でクリを触りました。なんと!それはアッと言う間でした。指を入れ、クリを触った瞬間に腰がガクガクしてイッてしまったのです。手摺りにもたれかかるようにして、私にはもうその時周りは見えませんでした。ゆっくりぐちょぐちょのアソコを触りながら余韻に浸り……ハッとして部屋の時計を見に行ったら45分過ぎてました。私は手摺りでオナニーを5~6分していたことになります。
周りに変わった様子はありませんでした。達成感とオナニーで快感を得られた私はゆっくり部屋に戻りました。少し高揚していた私は“あともう少し…”と思い“あっ、新聞!”と気付き、玄関のドアまでそのまま行き、ゆっくり開け辺りを確認して外に出て、ドア閉めました。今度は全裸で玄関の外に出たのです。そしてゆっくりとドアに差してある新聞を取り、また周りを見渡し誰もいないのを確認して“今夜のテレビ欄を見て1分たったら中に入る”と心で自分に話し、折ってある新聞を広げテレビ欄を見て、心でまた60秒数えてから、もう一度体ごと辺りを見回してから、ゆっくりドアを開けて中に入りました。
私は玄関で我慢できなくなり、新聞を足元に置いて、靴をドアにはさみ、ドアが4~50cm開いた状態にしたままそこで思いっきりオナニーしました。今度は自分で調節しながら、イキそうになるのを焦らしたり、腰をドアの開いた隙間に突き出すように振りながらおっぱいをもんだりして、ゆっくりオナニーをしました。そしてイク時は左手でまたドアを思い切り開けて、左足と体を外に体を半分以上出してイキました。最後は両足とも完全に玄関の外に出て、野球のキャッチャーのようにしゃがんでアソコゆっくり触りながら余韻に浸りました。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年9月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【出会い系】ひさびさの割り切り体験 【SNS】

このサイトに入るとポイントが増えるからと
友達に薦められて入会したサイトセフレ交際サポーター。

援助ばっかりという売春の巣窟で
無料ポイント分だけ遊んで辞めようと思った。

そして全くその掲示板に手をつけてなかったのだが
昨日の夜、仕事が終わって、やけにムラムラしてきたので
デリヘル呼ぼうと思ったがお気に入りの子が予約
いっぱいだったので暇つぶしに検索してみた。

最近の相場は高い二万や三万と素人を売りにしているのか
以前は一万〜一万五千円が相場だったのに…

そんな中、最新の投稿で

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2015年9月21日 | エロい告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【人妻】人妻に生挿入、膣内が熱くてローションみたいになってる【不倫】

花火大会の日、息抜き奥さんをGetできた。
出会い系サイトを覗いてたら、こんな感じの書き込みがあった。

「旦那は会社の人と、子供は友達と花火大会に行っちゃった。
夜まで一人だから遊びたいな」

同じ市内だったので連絡してみたらあっさりと会う算段に。

待ち合わせは市内のパチ屋の駐車場。
お互い車で乗り付けて、こちらの車に来てもらった。

年齢は37歳との事だったが、
可愛らしい感じで出会い系とかやってる風に見えない。

でも、年に何度かはこういう風にあった相手と遊んでるんだって。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年9月20日 | エロい告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】姉、妹の下着を拝借【セフレ】

俺は姉と妹がいて2人のパンティを持ち出して部屋ではいていた。
妹のパンティをはいてオナニーしてた時に姉にみつかったことがあった。
中2の時で姉は高3妹は小6だった。普段男勝りの姉だからむちゃむちゃ
怒られるかと思ったら静かに「あたしのも使ったことあるの」と聞いてきた。
うそついたら後でたいへんなことになると思って「うん」と言った。
そしたら姉は「○美(妹)のはもう使わないでね。そのこと知ったら傷つくから
男だからしょうがないよね、あたしのたんすの中の下着自由に使っていいから
もう2度と○美のは使わないでね」と言われた。
さすがに使うことをためらってたら、姉は俺のベッドの枕の上に紙袋にブラとパンティ
を入れて置いてくれるようになった。「使ったらあたしの部屋に戻して」と手紙が
一緒に入ってた。こっそりやるから楽しいんで、こうされると萎えてしまう。
それでもせっかくだから使わせてもらったが。俺が大学に入って一人暮らし
した時に姉は段ボールいっぱいに下着やスカートを入れて送ってくれた。
手紙が入ってて「これ使っていから下着泥棒はしないでね」と書いてあった。
中には妹のパンティと思われるものも入ってた。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2015年9月20日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】試着室で【セフレ】

『デパートの試着室で全裸になりオナニーをしてきなさい。するときは「ご主人
様、ゆかの淫乱な身体を見てください」言いながらするんだ』
こんな命令を頂いたので、実行しました。
実行するためにあるデパートに行きました。
色々歩き回って、試着室を探していると結構大きめの試着室がありました。
時ここに決めました。そして時間がかかる服を考えていたんですが、ジーンズを
3本持って入りました。
試着室に入ってすぐに服を脱ぎました。
その店には男の店員もいたので、少しドキドキです。
近くを歩く音が聞こえます。脱ぐ手が思わず止まってしまいます。
下着になるまでは結構早く脱げたのですが、それから先は抵抗がありました。
でも鏡に写っている自分を見てるととてもいやらしく見えてきて、思い切って
ブラをはずしました。おっぱいを触ります。乳首はすでに立っていました。
指で乳首を転がしながら感じてしまいました。
「ご主人様、ゆかの淫乱な身体を見てください」

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年9月20日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ