最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【見られて】露出ゲーム【興奮】

小6の時、露出ゲームを、小4の妹と、その友達の女の子とやった話。20数年前、
通学路に、一般道とは別に、車は通れない坂道の山道があり、小4の妹と、その友達の愛ちゃん(仮名)と3人でそこを登下校していた。
その山道でいつもやってたのが、『ランドセルじゃんけん』。じゃんけんで負けた人が3人分のランドセルを背負い、あとの2人は楽して坂を上がれるというもの。
次の曲がり角までで、1回として、1日4回やっていた。
ある時、俺が負けた後、なんとなく言った一言から始まった・・・。
『じゃぁさ、2回連続で負けた人は、他に罰ゲーム追加しようよ』と。2人は『えっ?どんなの~?』と聞いてきた。
『じゃぁ次、俺が負けたら、チャック全開で運ぶってのは?』
2人は『えっ~~~』と言いつつも笑顔でいい感じだった。妹が『じゃぁ女子が負けたら?』と聞いてきたので、勢いで、
『スカート脱いでブルマになるのは?』と言ってみた。
2人は嫌がったが、
別に体育でも履いてるじゃんとか、この道誰もこないしとか、いろいろ説得し、俺が負けた時は、チャックから、ちんちんの分だけパンツも出せるだけ出す。という追加をすると、
自分たちのほうが恥ずかしくないと思ったのか、了承してくれた。
連続罰という名前をつけ始まった。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー帰り時間が合う数日後、最初の連続罰は妹だった。『いいよ別に』と言っていたが、
前回の最後に負けてからの連続負けのため、山道の入り口で民家もあったからか、『ちょっと(山道の)中に入ってから脱いでいい?』と恥ずかしがっていたのが可愛かった。妹は、

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2017年12月30日 | エロい告白体験談カテゴリー:露出の体験談

【友達】友達の妹を・・【セフレ】

小6だった時の話です。当時隣に小3の男子とよく遊んでいました。その男子には妹がいて、まだ幼稚園に入園する前だったので完全な幼女です。名前はアイハラマイコ(本名です)と言う名前です!自分が遊びに行くとマイコちゃんはよくなついて来ました。あまりにも可愛いかったので、ちょっとイタズラをしました。内容はなにげにスカートを捲りパンツ(ショーツ)をガン見しました。ついでにパンツも捲ってマイコちゃんのワレメを観察しました。後は、お嬢様抱っこをしながらお尻を思い切り触り、わざと指を滑らせてマイコちゃんのオマンコを触りました。やがてマイコちゃんも幼稚園に入園しました(神田幼稚園)幼稚園児になってもなついていました。ある日、制服姿でしゃがんでいたので、前に回りスカートの中を覗いたらブルマを履いていたので、わざと軽く転ばしてブルマを観察しました。抱っこして上げようとしたらまたワレメを触られるのか、その部分に手を当てて、嫌がりました。しばらくしてマイコちゃんは引っ越して行きました。(伊勢原市へ)それから、会ってません!小6時代のいい思い出話です!

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||

2017年12月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】風俗に行ったら知り合いの女の子が在籍してた 続編【セフレ】

前編は以下のとおり

後日、数回教室で顔あわしましたが、会話せず。
彼女は授業日付を変えました。

その後店は辞めて無かったのでまた指名しました。
感動の再会でした。

こういうスクール通ってる人もしいたらわかると思うけど、
実名も探れちゃうんだよね

今度は拘束コース。例のごとく対面せず、シャワー出ると
ベッドの上にブルマ姿の彼女。拘束コースなので手錠がある。

彼女の手を後ろ側で拘束。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2016年7月3日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】親父が来たら嫁にフェラさせてる 続3編【裏切り】

前編は以下のとおり

実は無事生まれてたよ
初産なのに自然分娩であっさりだった

ただ産まれた後が大変だから、
退院した後も最近まで嫁は実家に帰ってた
里帰り出産ってやつ

ぶっちゃけ寂しかったけど、会いに行った時も大変そうだったから
仕方ないね。義父と義母は喜んでたけどね。

今は嫁も子供も帰ってきて三人で暮らしてる
子供は泣いてばかりで大変だけど可愛い
嫁もデレデレ

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||

2016年3月10日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】大人な過ごし方 ~One of his & her adult`s life~【セフレ】

体操服がコスプレの対象になって久しい
今ではすでに見られなくなったブルマ姿とかも対象になっている
使いようによっては中級くらい?のデッサンにも使える
性を際立たせる着衣でもある
真近かで姿を見ると充血してくるのが分かる
「女」を強調することもできる優れもの
彼氏彼女の充実した一時の過ごし方のひとつ
互いに信頼関係がなければできないこと
しかし、彼氏彼女ならば、できる
He loves her and she loves his,so they love each other.

エロい告白体験談検索用タグ

||||

2015年11月20日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】発見【セフレ】

先日、実家に帰り物置を整理した時に段ボールを見つけた。開けてみると中にはバレーボールのユニフォームや写真などが入っていた。
母は昔、実業団に入っていたのでその時のものだとすぐに理解した。母がいたチームは有名な会社だったので、これは貴重だと思い実家の部屋で色々と見ていた。
段ボールの中にビデオテープが数本あり、再生して内容を調べる事にした。
すると、その中で衝撃的な内容のものが!
場所は小さな体育館のようなところ。多分、練習場所なんだろう。ユニフォームを着た女性がバレーボールの練習をしている。監督みたいな男性の声が響いている。やがて、試合形式みたいな感じになった。
しかし、これには驚いた。
まず最初にミスをした選手がいきなりジャージのズボンを脱いだのだ。脱いだ下にはブルマだったが…。カメラもそれに合わせ、ズームになった。
なんと、最初のミスをしたのは若き日の母だった。
罰ゲーム程度だったと思ったが過激になっていった。どうやらミスをするたびに脱いでいってるようだった。
最初はジャージのズボン、次はユニフォームのシャツ、次にTシャツ、最後はなんとブラジャー!完全に胸を出して試合をしている。
母はブラジャーの姿になっていた。もちろん、周りに男性の姿も映っている。
何人かは胸をあらわに試合をしていたが、その胸を出した選手がミスをした瞬間にタイムがかかった。
監督らしき人物の周りに選手が集まってきた。その人物はミスをした選手を怒鳴ると、「お願いします」と選手達から声があがった。
ミスをした選手の前に男性が立つと、その選手が座り込む。カメラのアングルが替わると!なんと、そこにはフェラのシーンが。周りでは他の選手も上半身を脱ぎはじめブルマ一枚になろうとしていた。
カメラはフェラを移していたので周りはあまり映らなかったが胸をあらわにした母が通過するのが見えた。一瞬だったが、母の姿にフェラより興奮してしまった。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2015年11月3日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】かすみ【セフレ】

追憶(・・・私がレズに目覚めた頃)かすみ さん
はじめてお便り致します。
現在27才の主婦です。
そして私はレズビアンです。
主人との結婚は当然、偽装結婚です。
もちろん愛していないわけではありません。男性として尊敬できる人であるし、またやさしいですし、、。
でも、一番の苦痛はやはりSEXです。
男性とのSEXは正直言って、とても耐え難いのです。
男性の性器自体に嫌悪感があります。はっきり言って、見るのもイヤです。
こんな自分に気がつき、そんな女にさせられた経緯について、私は私でカミングアウトの意もあり、この文章を書いています。
書き終わった時、爽快感があるのか、虚脱感にみまわれるかはわかりませんが。
このHPの投稿文章は、私なりの判断では、創作文もあるのでは? と思う反面、まちがいなく女性にしか現れない微妙な心の動きを描いた文章もあり、思わず個人的にお近づきしたいような(笑)方もおられ、私のお気に入りHPの中でもトップクラスです。
特に、常連さんのリラさんや、美香さんはとても素敵ですね。
女のか弱さを持ったリラさん、いつもビクビク、ドキドキしながら、とっても大胆な事をしてしまうのよね、気持ち、判るんですよね。
外見は虚勢張っているけど、内面はとても素直そうな美香さん、ひょっとして私とご同類かしら? なんて、理由はないんだけど、なんか感じるのよね。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年10月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】交姦日記【セフレ】

交姦日記  Home NovelTop
 
平成2年 1月21日(日)
娘が我が家にやってきた。今年で5才になるそうだ、今日から日記を付けることに
する。あまりにかわいくて心を奪われそうだ。洋子との間に出来たこの子は、今考
えるとやはり洋子が不倫していたからなのだろうか。毎日、少しずつ事情を書き記
していこうと思う。
1月22日(月)
娘の名前は、さなえ。音から来た名前で由来も何もない。名付けたのは確か洋子の
方だったと思う。さなえを今日から幼稚園に通わせることにした。単身赴任だった
俺が洋子と暮らしたのは一年足らずだった。
初めは経済的事情だったが、後々には会う理由もなくなっていったのが本音かもし
れない。娘を引き取ることになった理由は、妻の死、突飛なことに驚いたが悲しみ
はなかった。
この日記を娘のお前が読むことになったなら申し訳ない。ただ、ここには真実だけ

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年10月8日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】弄りっ娘【セフレ】

「遅くなっちゃったなぁ…」
六年生の小夜ちゃんは、今日は居残りでした。
「小夜さんは、この後、先生の所に来て下さいね。」
友達とバイバイした後、小夜ちゃんは、仕方なく一人で先生について行きました。
「やだなぁ、今日は麻希ちゃんと遊ぶ約束してたのに……」
「大丈夫だよ、そんなに時間とらないからね。」
先生は、だあれもいない宿直室に入っていきました。小夜ちゃんも、宿直室に入りました。
(カチャッ…)先生が、鍵を閉めてしまいました。
「ねぇ先生、どうして鍵を閉めるの?」
小夜ちゃんは聞きました。
「人が来ると嫌だからね。」
「ふぅん…?」
(それにしても、早く帰りたいなぁ…)
「あ、そうだ。小夜“ちゃん”、喉乾かない?」
小夜ちゃんは、先生の【小夜ちゃんに対する呼び方】が変わっているのにも気付かずに、

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年9月30日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】お姉ちゃんはフタナリ奴隷【セフレ】

私のお姉ちゃんは完璧な優等生だ。頭が良くて運動も出来て、何よりもすごく美人だから、常に周囲の視線を集めている。いつも澄ました顔をしてクールに振る舞っているけれど、実力が伴っているからすごく様になっているのだ。
 お姉ちゃんに憧れているのは、男子に限った話ではない。学校中の女子も、みんなが私のお姉ちゃんに注目している。
 学校では冷静沈着を旨としているお姉ちゃんは、どんな人に告白されようとも、決して受け入れることがない。これまで数え切れないほどのラブレターをもらっているけれど、全て封を開けることもなく捨ててきた。面と向かって告白してきた相手には、さすがに無視をしたりはしないが、たった一言でバッサリと切り捨ててしまう。そういったことを繰り返してきたせいで、学校内でのお姉ちゃんの神秘性は、ますます高まっていくのだった。
 お姉ちゃんのような人のことを、カリスマ性がある、と言うのだろう。
 成績は高校入学以来、ずっと学年一位で、二位以下を大差で突き放していた。私はよく知らないけど、有名なの医学部を目指していて、お姉ちゃんの成績なら問題なく入れるらしい。
 お姉ちゃんは運動だって誰にも負けたことがない。今は受験生なので引退しているけれど、テニス部では無敗のエースとして、一年生の頃から活躍していた。パワーテニス全盛の時代において、スラリとした細身でコート内を駆け回り、ずば抜けた技術で華麗に打ち勝ってきたのだ。
 細くて長身のお姉ちゃんは、テニスウェアを着て立っているだけでもすごく絵になる。それに加えて、試合でも無敵の強さを誇っていたものだから、全国にたくさんのファンができ、その数はちょっとしたアイドル並だと言われるほどだった。
 お姉ちゃんは確かにその辺のアイドルよりもずっと美人だと思う。妹の私が見ても、見惚れてしまいそうなくらいに整った顔立ちをしている。背中まであるお姉ちゃんの髪は、ツヤツヤと潤っていてとても綺麗だった。
 学校ではクールぶって無表情でいることが多いから、中には冷たい印象を受けると言う人もいるけれど、それでもお姉ちゃんが美人なのは誰もが認めるところだった。たまに見せる笑顔がとんでもなく可愛らしいと言う人も少なくない。
 一年生の私のクラスで、男子達が女子の人気投票をしていたことがあったけれど、その結果は誰もが予想した通りだった。三年生のお姉ちゃんが、私達一年生の女子をぶっちぎって一位になったのだ。クラス内の女子を差し置いて、二年も上の先輩が一番人気だなんて、普通はありえない。私だって、お姉ちゃんと負けず劣らずの容姿をしていると思うのだけれど、何ていうか、お姉ちゃんの身体からはオーラが出ているのだ。
 きっと、普段のクールな雰囲気のせいなのだろう。聡明で計算高いお姉ちゃんのことだから、自分をより良く見せるために、わざと超然としていたのかも知れない。
 もしそうだとしたら、それはとても上手くいっている。
 今のところは、だけれども。
 お姉ちゃんの人気やカリスマ性は、正体を隠して作り上げた虚像によって成り立っているのだ。
 極少数の医療関係者を除くと、家族しか知らないお姉ちゃんの秘密。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年9月26日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 3512345...102030...最後 »

このページの先頭へ