最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【人妻】兄と私の禁断話【不倫】

私には5歳離れた兄がいます。
今から、20年程前になりますが、私は兄に抱かれました。
まだ、小学6年生で、その日は両親が出かけ2人で留守番をしていました。
兄の部屋に入ると、目の前で兄がオナニーをしていました。
”何!勝手に入って来るなよ”と言われ、私は押されました。勢い余って私は
その場に転んで、スカートが捲れあがり兄の前にパンツ姿が露わに・・・。
兄は、私に又がり口にチンポを入れて来ました。
”ヤダ!汚い”兄は容赦なく私の口にチンポを入れました。
初めての味と匂い!驚きと不安、そして興奮していました。
正直、私は兄が好きでしたし、SEXが何かも理解していました。
”もう~”そう言いながら、兄のチンポを舐め始めると、兄は私の小さなマンコに挿入してきました。
処女は兄に破られました。初めは痛さで涙が出たんですが、何度も出し入れされるうちに、気持ち良くなって
何度も中に出されていました。
その日から、毎日私は兄の性処理をさせられ、両親の目を盗んでは兄に挿入され続けました。
両親は共働きで、夜は7時位にしか帰って来なかったので、学校から帰ると直ぐにパンツを剥ぎ取られ

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年8月16日 | エロい告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】ある訪問販売をしている24歳【不倫】

 私はある訪問販売をしている24歳です。大学卒業して半年して、この会社の求人を見つけて
 入社しましたが。それから、3か月の研修を受けて、実践の訪問販売するまでまさか、大人のおもちゃの
 会社とは気づきませんでした。3ヶ月間は、社会人のマナー・営業の基本を教え込まれ、会社にはよく
 通販の電話はかかっていたので結構いい会社だなと思いましたが、なんせ社員は社長、部長、事務の人2人
 営業3人の小さな会社です。最初は、恥ずかしさもありましたが、自分の生活もあるのでやるだけやって
 みるかと頑張ってはや1年半になります。今年に入ってからなんとなくコツをつかみ始めたのと同時にたまに
 人妻とやれるといういいこともあるので最近は団地に行くのが楽しみですね。
 最近は普通に話だけでもと玄関に入れてくれる奥さんが増えたので、チャンスは結構ありますよ。
 玄関に入るとばれないように背中越しに鍵をかけてから、話にはいります。最初は嫌がったりしますが
 玄関に入っただけでこっちのものですからね。半分ぐらいの奥さんは、見てびっくりしますが、バイブの
 音を聞くと体が反応するのか、ちょっと顔を赤くして、でも・といいます。
 そういう奥さんは100%やれます。それから使い方とか、バイブの種類の説明やそれぞれの違いを言いますが
 特別に奥さんにだけある物をと言って奥さんの手を私の股間に持っていくと、たまに
 スケベな奥さんは、これはいくらですかという奥さんがいます。
 私は、安いバイブとこのマンションの奥さん3人紹介してくれてら・・奥さんのもですよ

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年8月16日 | エロい告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】思い続けた幼馴染みがチャラい先輩と完 【裏切り】

うるさいくらいにセミが鳴いている。空には怖いくらいの大きな入道雲が浮かんでいて、真っ青な青空がまぶしい。
じりじりと肌を焼くような日差しの中、虫取り網を持ち、虫取りかごを肩から斜めがけにした麦わら帽子の少女を、後ろから追いかけている僕。
帽子からのぞく髪は短く、半袖のシャツから突き出ている腕も、短パンから伸びている長い足も、真っ黒に日焼けしている。

追いかけながら、僕はどこに行くんだろう? なにをしているんだろう? と、一瞬パニックになった。
でも、あの後ろ姿は間違いなく幼馴染みのみなみだ。
あぁ、今日は夏休みで、また一緒に河原に虫を取りに行くんだなぁ……と、思うと同時に目が覚めた。

『おはようw なんか、笑ってたよw』
目を開けると、みなみが優しい笑みを浮かべて、僕に話しかけてきた。あれ? 虫取りは? と、一瞬パニクったが、目の前にいるみなみは大人だった。そこで、自分が夢を見て寝ぼけていたことを理解した。

みなみとは、幼稚園の頃からの筋金入りの幼馴染みだった。なかなか気持ちを打ち明けられない僕だったけど、あるきっかけがあって、思い切ることが出来た。
そして、結婚し、子供も出来た……幸せな日々が永遠に続くものだと思っていた……。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月14日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】私が招いた悲劇【不倫】

去年の秋、念願のマイホームを購入した。
郊外の静かな所だったが、妻と共に喜びに浸っていた。
不景気の影響なのか?まだ周辺には空土地が多く見え、我が家の隣には道路を挟んで
大きなお屋敷が立っていた。
敷地500坪はあるだろうか?大きな塀で囲まれ、植木が立ち並んでいて中の様子は
良く見えないが、中央に本屋と車庫が並んでいた。我が家の近くには蔵と平屋の部屋が
建てられているのは見えた。近所の方に聞いた話だと、この辺の大地主で、大金持ちと
言う事だった。住んでいるのは、60代(男性)とその孫16歳(男)の2人で、息子夫妻は
海外で生活しているとの事だった。
60代の男性は、気難しくかなりのケチ!孫は不良で、我が家に近い離れに住んでいた。
新居に引っ越して1ヵ月も過ぎた頃から、隣の孫の所は溜まり場となり、多くの不良が
集まっていた。我が家の隣の道路には無断駐車のバイクが毎日止まっていた。
近所の住民は困っていたが、関わる事を嫌い誰も何も言わなかった。
彼らの集会はだんだんエスカレートし、深夜でも構わず大声で騒いでいた。
私達の家は一番迷惑を被っていたんです。日に日にストレスも溜まり、遂に私は爆発して

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年8月14日 | エロい告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】基本に忠実【裏切り】

「お兄ちゃん、起きて―――」
いつもの時間に、いつもの声がする。
麻由、俺の妹だ。
「あ―、おはよう…」
「うん、おはよう、お兄ちゃん、もう少しで朝ごはん、出来るからね」
家には両親がいない。親父の仕事で両親とも海外なのだ。
両親が渡航して以来、麻由は家の家事を全て引き受けている。
中々、責任感の強い妹だ。
俺達には2つの秘密がある。
一つは麻由は本当の妹ではない。
麻由はまだ幼い時に家にやった来た養子だ。
そしてもう一つ…
最近になり俺達は付き合い始めた。
麻由に告白された時は驚いたが俺も麻由の事がいつしか好きになっていた。
妹としてでは無く、1人の女として。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||

2014年8月13日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【人妻】妻にバイブ【不倫】

ある日、年上の友人に「嫁さんとHする時、バイブとかそういう道具も大切だよ。」などと言われた。
 そうかもしれないが私の妻は道具系がキライ。一度ローターを買った事があるのだが「機械に逝かされるのが嫌」と言って使わせないのだ。
 ある日、エロDVDを売るお店に寄った際に安いバイブを発見した。長さ10cm程度、太さも2〜3センチ程度の小形。シリコンでコーティングされていてソフトな肌触り。動作はローターのように震えるだけという簡単なもの。
「これはいいかもしれない」と思って購入。
 そして次のHの日に、布団の陰に隠して妻を待った。
 いつものようにキスをして、耳たぶを甘く噛みながら乳首を弄る。「あっ・・・んん・・」と喘ぎながら乳首を転がす私の指を手で止めようとする妻。そっと、その手首を掴まえて固定する。
 当然手が使えなくなるので今度は舌で味わうように乳首を舐め回す。
 両手で妻の両手を押さえ付け、乳首を口に含んだり、先端だけ舌で突いたりして妻の反応を楽しむ。なんだか無理矢理犯している気分になりつつ、片方の手をふとももへ。
 自由になった妻の片方の手が止めようとするが、もう止めるだけの力はない。
 私はもう30代。いきなり脱がして指で触るなんて無粋な事はしない年齢。(と、思ってる)
 パジャマの上から妻の敏感な部分を、まるで蜘蛛が這いまわるように親指を除く4本の指を「触れるか触れないかぐらいの力」でワラワラと動かし、撫で回す。
「偶然」指の1本がクリを撫でる瞬間、ビクンと妻の体が跳ねる。
 妻の味を楽しむように、乳首を舐めている舌をゆっくりと下へズラしていく。同じスピードでゆっくりとパジャマと下着を脱がす。
 全部脱がした時点で大きく妻の足を開くと妻は恥ずかしそうに身をよじるが、もう一切抵抗出来ない。恥ずかしがる妻にしてやれる事は一つ。「恥ずかしいなんて思えないほどに感じさせる」のみ。
 唐突にクリに吸い付き、音を立てて舐め回す。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年8月12日 | エロい告白体験談カテゴリー:人妻との体験談

【おっぱい】【何度も絶頂】眠らせた状態でオルガスターを使ってみた【巨乳】

名無しさんからの投稿
—-
以前から焼肉に連れて行く約束をしていたので連れて行った。
マッコリを頼んだのだが、席を外した間に相手の容器に向精神剤と導眠剤を粉末にしたものを混ぜておいた。
マッコリは元々ざらっとしているうえに白濁しているので、多少溶け残っても分からない。
しばらく飲食を続けていると、
「なんか酔ってきちゃいましたよ~」
を連発。
向精神剤のせいか、妙にテンションも高い。
呑むピッチも上がる。
そこで錠剤を取り出し、おもむろに飲む。
「それ何ですか~~?」
と聞いてきたので、二日酔い防止の薬だと答えた。
(実際二日酔いを防ぐ効果があると言われるシステイン)
「私にもくださいよ~」

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||

2014年8月12日 | エロい告白体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【寝取られ】なまりのある彼女と、俺の親友の秘密レッスン 【裏切り】

俺は大学3年生で、実家を継ぐことも決まっているので、就職活動で必死になってる仲間達をよそに、のんきに過ごしていた。
気ままな一人暮らしだったんだけど、付き合って2年ほど経つ彼女の玲奈と、最近同棲を始めた。
玲奈は、岩手出身の身長162cm、体重50kg前後? の、可愛いらしい女の子だ。短めの髪はボサボサになっていることも多く、ファッションとかにも無頓着で、ちょっと天然な性格だ。

時折言葉に方言というか、なまりが混じり、それを指摘すると、顔を真っ赤にしてムキになるのが可愛いと思っている。

跡継ぎと言うことで、甘やかされている俺とは違い、木造のぼろいアパートに住んでいる玲奈は、俺の家で過ごすことが多くなり、今は完全に同棲だ。
俺は、玲奈さえよければ結婚したいと思っているし、女遊びや浮気なんかにはまったく興味がないので、二人でラブラブな毎日を送っている。

お互いに若いので、ほとんど毎日セックスもしているが、極端なまでの恥ずかしがりの玲奈は、いつも部屋を真っ暗にするのがちょっと残念だ。本人は、小さな胸と、濃いアンダーへアがコンプレックスみたいだけど、可愛い少女の見た目の玲奈が、そんな剛毛なのはギャップ萌えするので俺は好きだ。

今日も一緒に学校から帰り、一緒にゲームなんかで遊んだ後、玲奈が作ってくれた夕ご飯を食べて、シャワーを浴びた。俺の部屋は、両親が俺の卒業後に賃貸に出すつもりで買った投資用のマンションで、3LDKのファミリータイプだ。分譲マンションなので、造りもけっこう豪華で、大学生の一人暮らしには贅沢すぎるだろ!? と、友人には突っ込まれる。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2014年8月9日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】エッチな友達と私【セフレ】

私の友達にはすごくエッチな女の子がいます。私の部屋で急に「オナニーしたい」や「エッチしたい」などと言ってきます。私もつられてたまに一緒にエッチしてます…。その女の子がある日突然アナルを突き出し「ここも舐めて」と言ってきました。私のオマンコはビチャビチャでした。そんなこと言われたら私も興奮しちゃうよ…と思いながら指をオマンコに入れ、舌はアナルに。「あんっ、あうっ!」と喘ぐ友達に最後の一押し。クリトリスをいじり、アナルと同時責め。すると「いやぁぁ!」という声と一緒に白いものが…。ここで終わりと思ったら「次はあなた(私)の番」と言って、私の手を引き裸のまま外に。幸い人がいなかったので安心したが、連れてこられたのは家から50メートルほどの公園。「ちょ、ちょっと!」「挿れるよ?」と彼女は極太バイブを私のオマンコに勢いよく挿入。それだけで私はイッてしまいました。その後は人目も気にせずオマンコを擦り合ったり、オシッコを電柱にかけたりしながら、全裸で家に帰りました。ちょうどその時、私の彼氏が家を訪れてきました。最初は変な目で見られましたが、すぐに彼氏も裸になって3Pの始まりです。彼氏のチンポをくわえ、彼女のオマンコをグリグ

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2014年8月9日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】年下の嫁に偶然を装って元カレを近づけた5 【裏切り】

一目惚れして、頑張った末に結婚できた美月と、幸せな生活を送っていました。僕の元々の知り合いの前田さんが、実は美月の元カレだったと知り、全てが狂い始めました。

前田さんから聞かされる、僕の知らない美月……そして僕は、僕の知らない美月を見て見たくなってしまいました。

実際に見たそれは、あまりにも衝撃的で、絶望感に満ちたものでした。でも、自分でも信じられないくらいの興奮が僕を包みました。

そして美月は、僕に内緒で前田さんと会うようになり、前田さんは僕との約束を守って、美月との密会の動画を見せてくれます。
新し動画を見るたびに、どんどん深くなる前田さんと美月の結びつきに、焦りもありますが、もっと凄いものを見たいと願う歪んだ僕もいます。

とは言っても、美月との夫婦生活は今までと何も変わりません。それどころか、前よりも絆が深くなっている感じがします。何よりも、夜の生活が濃厚な物に変わりました。

『ねぇ、ダメだよぉ、声出ちゃうもん! スイッチ止めてぇ』

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年8月9日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

このページの先頭へ