最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【友達】砂浜で目撃した衝撃の光景【セフレ】

僕が中学1年生の頃に、友達と海に行った時の話です。
そこは一般的には知られていない穴場スポットで、
朝着いた時点では僕ら以外は誰もいませんでしたが、浅瀬で遊んでいたら、
いつの間にか女子高生の集団40〜50人ぐらいが集まっていました。
どこかの女子高の水泳部が、強化合宿の為に訪れていたようでした。
みんなスクール水着姿で、流石に高校生だけあって、お尻とおっぱいの発育の好さが、
クラスの女子の比ではありませんでしたので、しばらく見惚れていましたが、
顧問の先生らしき男(推定40歳代)が見た目通り怖い人で、最初は楽しそうにお喋りしていた女の子達も、
顧問らしき男が現れたとたんアッという間に緊張した面持ちに変貌しました。
顧問は竹刀を片手に、ドスの利いた大声でスクール水着姿の女子生徒たちに
「お前ら分かってるのか!遊びに来たわけじゃねーんだぞ!」「やる気がない奴は失せろ!」
「また尻叩かれてーのか!」等と怒鳴り散らしました。
邪魔になってはいけないと思い、沖の方に出て遊んでいましたが、
昼過ぎになり腹が減って砂浜に戻ると、そこでは衝撃の光景が待っていました。
昼過ぎの砂浜では、一糸まとわぬ全裸姿の女子生徒たちが100mぐらいの距離を往復で走らされていました。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年11月14日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】聖乱美少女-4【セフレ】

『 第四章 恐喝資金調達 』

梅雨が明けると一気に夏本番が来る 強い日差しが砂浜を熱地獄に変える
ひまわりと小麦色肌に焼けた麦藁帽子の少女が合う季節だ
砂浜では7歳〜10歳くらいの幼い少女達が水着姿ではしゃぎ回る
紺色布生地のスクール水着が濡れ身体に密着し少女達の股間はスクール水着が
食い込み大陰唇の形が良く分かる
おおっ何て可愛い縦筋なんだ・・たまらんの と思いながら段々とロリ好きに
成って来たと同時に己の肉棒が強大化して来た
えっ?俺の身体(肉棒)があんな幼い身体を欲しがっている俺は変態か??
その時、一人の美少女が俺の所に来て何やら下半身を”モジモジ”させながら
恥ずかしそうに話し掛けた
「あの〜キャンプ場の方ですか トイレを貸してください」
俺は少女のすらりと伸びた足の方から舐めあげるように視線を動かしながら
「いいよ 遠慮なく使いなさい」 4号バレーボールくらいの可愛い

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2015年8月19日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】スクール水着で見る夢は【セフレ】

「あ~あ、何で梅雨なのに晴れてるのかなあ? このままじゃわたし登校拒否になっちゃうよう・・・。」
恨めしそうに梅雨の合間の青空を見上げながら、梨花は商店街への道を歩いていた。
明日は、梨花の通う小学校のプール開き。普通の小学生なら、胸躍る季節のはずなのだ。
だが、梨花の気分は、空が晴れれば晴れるほど、それに反比例するように暗くなってしまう。別に、彼女はカナヅチだというわけではない。むしろ、以前は泳ぐのは大好きだったし、クラス対抗のリレーメンバーに選ばれたこともあるくらい得意だったのだ。
「ふ~」彼女は溜息をつきながら自分の胸元を覗き込んだ。そこには、とても小学6年生のものとは思えない発育したバストが揺れている。そう、すべて悩みの原因は大きすぎるこのバストにあるのだ。
4年生も終わる頃から大きくなり始めた彼女の胸は、6年生の今では、AやBどころかCもDもみるみる通り過ぎEカップにまですくすくと成長していた。しかも、彼女自身は太っているわけでもなく、むしろ体の線は細い方だから、余計に胸の大きさが目立ってしまう。去年のプールの授業ですら(この頃彼女の胸はCカップくらいだった)、男子から「浮き袋をつけて泳いでいる」なんていじめられるし、同じ女子からだって「胸が大きくてうらやましいな」といいつつ興味本位の視線を向けられる始末だった。
「でも、去年は食中毒騒動のおかげでそんなにプールなかったから、まだよかったんだけど・・・」
しかし、今年はこの調子では梅雨もとっとと開けてしまいそうだ。ホントは全部ズル休みしたいところなのだが、一応は体育の授業なのだ。さすがに毎日休むわけにもいかない。そこで彼女は、渋々ながらも今年用の水着を買いに行こうとしている途中なのだ。
ほどなく、学校指定のスクール水着が売っている商店街の真ん中にあるデパートについた。だが、なんだかクラスメイトに会いそうでどうも入る気がしない。だいたい下手にクラスの男子どもにでも見られたら、また何かいわれるに決まっているのだ。とうとう、彼女は中に入る決心がつかないままデパートの前を通り過ぎてしまった。
「そうだ、マンガもついでに買ってこようと思ってたんだっけ。」
とりあえず、いやなことは後回しにすることにした梨花は、商店街の外れにある本屋に向かうことにした。商店街のアーケードをくぐって数十メートル歩いたくらいだろうか?彼女の眼に「K小指定 スクール水着あります」という張り紙が目に入ってきた。それが、張られているのは、ずっとこの街に住んでいる梨花でも気がつかないような小さな古ぼけた洋品店だった。外から見る限り中に客がいる気配はない。ここならクラスメイトにも会う心配はないだろう。
「どうせ、どこで買っても同じ水着なんだしね」
梨花は、この店に入ってみることにした。
中は、思ったよりも奥行きがあって広々としている。主に梨花の母親くらいの女性向きの衣類が並んでいるようだ。
「あの、K小の指定の水着が欲しいんですが・・・。」

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||

2015年8月13日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】半熟成卵巣シリーズ(6)【セフレ】

『 第六章 華麗なレオタード 』

ひまわりと小麦色肌の少女達が合う季節になった
ワンピースから覗かせる焼けた肌と素肌の境目はスクール水着の跡が残る
夏休みも後わずか宿題の追われる毎日を送る少女達 そして俺のマンションの
少女達の溜まり場 1室から聞こえる宿題に追われる絶頂の叫び声
「もおっ 夏休みの宿題が終わらないよぉ ねぇ 真弓ちゃん見せてよ」
「えっ 裕子ちゃん 自分の事は自分で遣りなさい」
「だって 分からないだもん ねぇ 8月2日は晴れだったかな雨だったかな」
優等生の真弓に見放された裕子が俺の部屋に来た
「おじさん うふっ♪ 宿題教えてよぉ・・・・ねえったら・・」
「おっ何だぁ 裕子ちゃんも腹巻のような洋服を着るのか」
「腹巻・・・ぷっふふっ これはねチューブトップと言うの 腹巻だってふふっ」
「その 何だぁ チューブトップと言う腹巻は動いていて落ちないのか」
裕子は上半身を左右に振ったり上下に飛んだりしながら

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2015年7月27日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】第二次性徴期と私【セフレ】

第二次性徴期と私 01
私の父は、とある貿易関係の会社に勤めています。
父のお仕事の都合による転勤で、子供の頃に私は引越しを3回経験しました。
最初は、私がもの心つく前。
これは、私には記憶がありません。
次が小学校4年生のとき。
そして、今回のお話の始まりとなる、私が小学校を卒業したとき、です。
自分で言うのは、とてもはしたないのですが、私はかなり裕福な環境で育ちました。
父と母の実家がそれぞれ、大きなお屋敷でしたから、その援助もあったのかもしれません。
でも、父は、朝早く仕事に出かけて行って、夜遅くに帰ってくる、という生活をずっとしていました。
すごくがんばってお仕事しているのは、子供の私にもわかりました。
父は、娘の贔屓目をさしひいても、ハンサムでした。
目鼻立ちのはっきりした整った顔をしていて、背も高く、からだつきは細身だけれど、がっしりしていました。
幼い頃の私は、8時か9時にはもう眠っていましたので、一週間のうち父の顔が見れるのは、日曜日のお昼過ぎからだけでした。
私はそれがとても待ち遠しくて、父が起きる頃になると、父と母の寝室に駆けて行き、寝ている父のお布団の上に飛び乗ったものでした。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年7月9日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】弥生【セフレ】

名前 = 弥生
年齢 = 18
住んでる所 = 神奈川 
職業 = 高校生
アクセス = 自宅
種類 = 私の体験告白
 はじめまして、弥生といいます。十八歳の高校三年です。
昨日たまたまレディス系のホームページでここのことが話題に上っていて、
「露出」という単語を目にし、どうしても書きたくなって送ってしまいました。
私は普段自分をぼくといっているので、ここでもそう書かせていただきます。
 ぼくはたまに、三ヶ月に一回くらいでしょうか、どうしようもなく裸を人に見せたくなります。
確か中学校に入った頃からそんな感じでした。
部活はテニス部に入っていて(そこで「ぼく」と言うようになりました)、
いつも練習が終わるのは陽が落ちてからでした。
いつも友達と一緒に帰っていましたが、家が学校から遠かったので

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月17日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】新聞広告のモデル【セフレ】

私は6才から10才まで衣料の新聞広告のモデルをしてました下着や靴下時には水着とかカジュアルまで色々でした私がモデルになった切っ掛けは母親が何かのモデルオーディションに応募して私と数人の男女が選ばれ私は主に関東の広告チラシに掲載されてました 最初のお仕事は6才で新一年生の入学式に着る衣装などランドセルを身に着けての写真撮影など、毎週日曜日がお仕事と言うか撮影日でした。撮影の日はカメラマンのおじさんやメイクさん衣装さんとスタッフは8人で構成され私は何時も可愛いと囃し立てられ得意になってモデルをしてました 私は当時ジュニアモデルで人気も有ってデパートや色々な仕事が沢山入って夏休みなどは沖縄まで行っての撮影までしてました。撮影が多くなると母親は次第に生活が派手になり父親との喧嘩が絶えなくなり、両親は離婚しました母に引き取られた私は小学校の勉強よりモデルの仕事でスタジオから野外へと出てのハードな撮影の毎日だったのです 私が9才になった夏から嫌な撮影が始まりました何時もは撮影スタジオには母と行ったのですが、その日はカメラマンのおじさんが迎えに来て自動車でホテルに入り撮影が始まりました。沢山の水着やパンツを着替えては 「優ちゃん可愛いょ そこ 足開いて」可愛いの連発で私はカメラマンのおじさんの言うなりにポーズをとるとシャッターボタンの音が 「カシャッ カシャッ」撮影場所は日を変えてホテルや野外では海・川・渓谷などで衣服を一枚ずつ脱いではシャッターの音、パンツ一枚の姿でブリッジしては 「カシャッ」私は以前とは違う撮影に 「おじさん この写真は何処の広告に使うの 」「優ちゃん この写真は写真雑誌になって子供の女の子好きな人が買って見るんだよ ギャラも沢山もらえてお母さんも喜ぶからね」数字後に撮影も終わり自宅に送ってくれた自動車の中で封筒に入れられたギャラを貰うと封筒は分厚く大金が入って様でしたが、私は母親にそのままわたしお小遣いとして1万円を貰ったのです。その日の母親は上機嫌で外食したり欲しい衣類や色々と買ってくれました「優子 お前のおかげで生活も楽で お母さんは有りがたいよ これからもカメラマンの言うことを聞いて頑張ってね 」 私も普段は衣料のモデルでしたが影では裏のモデルとも言われ9才の後半から10才になった頃にはビデオ撮影になって行きました山の中の撮影ではワンピース姿の普通の女の子で山道を歩きしゃがんでパンツを撮影そして放尿シーンを撮影され更にしゃがんだまま自分でアソコを大きく開いてみせたり、パンツ一枚で歩いたり全裸になって木登りしてポーズしながらアソコを開いたり触ったりの繰り返しでした。 私は大人の男の人が私を見て気持ちが良くなると聞いて意味も理解しないままホテルや野外での撮影は続きました。10才の後半に撮影場所に珍しく母親が来て「優子 今日は変わった撮影だからカメラマンのおじさんの言うことを聞いて 何でもするんだよ良いね」私は何時もの様に普通の衣服を脱いでパンツ一枚でベットの上をゴロゴロしたり全裸になって寝ころんんだり、ブリッジしてアソコを自分で開いたりして撮影が続き水着を着ての撮影はスクール水着やビキニなどいやらしいのはハイレグ水着をアソコに食い込ませるシーンなどが続きました。その日の撮影で母親は沢山ギャラを貰ったらしく上機嫌で私も母親を見てると嬉しくなって現在で言う児童ポルノの撮影をされていたのです。 その後のビデオ撮影で私は自分の身が壊されると思ったのですその日の撮影は田舎の旅館に泊って露天風呂の入浴撮影から始まり浴衣姿で夕食を食べ終わると、カメラマンのおじさんが今日の撮影は和室の布団の上で撮ると言われ男優さんが私を相手にするから黙って寝た振りをしてれば良いと言われ私は浴衣を脱いで白いシーツの布団に寝て、男優さんを待ちました。 ビデオカメラの録画のサインの赤いランプが点灯して録画が開始されました毛布と掛け布団で頭を枕に置いて私は両目を閉じて暫くすると、トランクスにティーシャツ姿の父親くらいのおじさんが入って来て布団の横に座り足元から毛布と掛け布団が胸元まで捲くられパンツ姿の私が撮影されていくのが近くに置いたモニターテレビに映しだされると、やがておじさんの手が私のお腹を撫でる様に触り手は次第に下半身に移動してパンツの上から私のアソコを触り始めたのです。 私は生まれて初めてのことなのでこれから何が始まるのか不安の中でおじさんの手がパンツに入り割れ目の上の膨らみを撫でて少しすると割れ目全体を手のひらで包み触りパンツから手が出るとパンツが脱がされ全裸にされると両足を左右に大きく開かれおじさんの手が割れ目を開き突起してるところを指でグリグリし始めて暫く続くと穴の周りにぬるぬるした物が塗られ何かが身体の中に入って来ました。 初めて入れられた異物をおじさんは出し入れした後、遺物が抜かれると今度は玉子を小さくした感じでブーンと音がしてる物を突起してる部分に押し当てグリグリされると眠った振りをしていてもくすぐったい感じや解らない変な感じで下半身が動いてお尻を浮かしていました。 そんな事が続くと 「こんな幼い子でも 感じて濡れるんだ そろそろだな」おじさんはトランクスを脱ぐと父親と違った太くなった物を私のアソコに押し当て割れ目に沿って何度も擦りつけてお腹に白いのを出したのです。ビデオカメラの録画サインが消えるとカメラマンのおじさんが「優ちゃん頑張ったね 良いビデオが出来たよ 今後も色々とあるけど 頑張ろうね」おじさんが白いヌルヌルをティッシュッで拭いてくれてパンツも元にもどされ私は浴衣を着て眠ったのです。 その後はホテルなどで若い男性や中年の男性にあそこを玩具にされたビデオがシリーズ物で製作されマニアに売られて行ったのでしたある日、母親と別れた父親が自宅に来て「お前 優子に何をさせているんだ優子は俺が育てる」私はその後は父親と再婚した義母の手で育てられたのでした ビデオの発覚は以前に父親の友人が自宅に遊びに来て私を覚えていたらしく友人は少女しゅみでビデオタイトル「少女に夜這い」そのビデオを持てて親に知らせたと聞きました。 母親とカメラマンや男優さんは警察に捕まったと聞きましたその後、私も警察に色々と撮影の時の事を聞かれたり、病院に入院して性器の治療をうけました。

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||

2015年5月19日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】スク水着オナニー【セフレ】

僕の最近ハマっているオナニーを投稿します。

最近は仕事終わりに人や車の通らない山奥まで行き、車の中でスクール水着を着てアナルにバイブを刺しながらオナニーします。
おかずは安田○沙子や南○奈などのアイコラで。

仕事が終わる頃になると心拍数が上がって、自然とチンポが立ちます…。

山奥に着くと周りに人がいないのを確認して、スク水着に着替えます。

既に我慢汁でヌレヌレのチンポ。
アナルには電動バイブ。

最高です。

『あ~気持ちいい』

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年3月28日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】千春&礼香【セフレ】

<千春&礼香>
こんにちは、私は千春。妹は礼香と言います。
私達は血の繋がった実の姉妹ですがMのレズビアンの関係なんです。
ふたりとも県内の女子校に通ってて、友達の間ではMレズ姉妹で有名です。
手を繋いで登校してて、別々の学年なので別れ際にキスしてから別れます。
お昼も「あーん」って二人で食べさせあいっこしながら食べるんです。
口と口で食べさせあうこともあり、友達からからかわれてますが
ふたりともあまり気にしてません。
マゾっ気が爆発するとみんなの前でレズビアンショーとか、おしっこを
見てもらいますが、皆はその事を秘密にしてくれます。
友達の中にサキという子がいて、この子はかなり女王様入ってます。
変態どもオナニーしてみろって言われた時は、二人とも狂ったように
オナニーしてしまいました。
また投稿します。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年2月28日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】生着替え【セフレ】

深夜に車で家から100キロくらい離れた海の近くの公園へ行きました。
車を駐車場に止めます。ほかに車はいませんでした。
車を降りて少し大きめのかばんを持って女子トイレに入ります。かばんの中には露出用に集めた服
が入っています。
個室の中で襟と袖口が紺色の半袖セーラーに着替えます。このセーラー服は高校で着ていたもので
す。ショーツも女子高生らしい質素なものに替えて、靴下も紺色のハイソックス、靴は茶色のロー
ファーに履き替えました。そして髪をポニーテールにしてセカンドバッグを持って個室を出て鏡の
前に立ちます。そこには少し顔を赤らめた清純な女子高生が映っていました。私は、年齢の割に顔
のつくりが幼いので(いわゆるロリ系)、少しメイクするとほとんど女子高生になりきれてしまい
ます。
女子トイレを出て男子トイレに忍び込みます。露出してなくてもこの格好で男子トイレに入るとこ
ろを見られたら犯されてしまうでしょう。鏡の前でスカートを捲り、ショーツを下します。ヘアは
前に放送室で剃ったのでワレメと少しはみ出したヒダが鏡に映ります。おまんこも年齢の割にロリ
っぽいんです。セーラー服も捲ります。ブラが丸見えになりました。おっぱいを揉みながらオマン
コを弄ります。そこに映る姿はすでに清純な女子高生ではなく、ただの変態露出女子高生です。セ

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年2月17日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談
1 / 2412345...1020...最後 »

このページの先頭へ