最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【フェラ】彼氏のいる純朴なJKをケツ穴奴隷にした記録2 【クンニ】

雨の日に、自転車で私のBMWに突っ込んできた芽依。まだ女子校2年だ。今時珍しいほど真っ黒な髪に、真面目そうな黒縁眼鏡をかけた彼女は、実際真面目で、私の言いなりにする事が出来た。

ただ一点、付き合い始めたばかりの彼のために、処女だけは奪わないで欲しいと懇願してきたので、私は彼女をケツ穴奴隷にすることにした。

繰り返し浣腸をされて、腸内のモノをすべて出し切った芽依。排泄する度に、涙で顔をグチャグチャにしながら絶叫していた芽依……。
『も、もう許して下さい……。見ないで……うぅ……』
若い女の子にとって、繰り返し繰り返し排泄姿を他人に見られてしまうのは、耐えがたいほどの恥ずかしさがあったと思う。

彼女は、湯船の縁に身体をもたれかからせるようにして四つん這いになっている。色気のない黒縁眼鏡と、今時ではない真っ黒で地味な髪型の彼女。その裸体は、少女と成熟した大人との中間にあるようで、くびれは少なく子供っぽいのに、胸はDカップ以上はありそうな感じだ。

私は、この何色にも染まっていない少女を、メチャメチャにして私色に染めたいと思っていた。

「彼にも見せたことない姿を、こんなおっさんに見られて、どんな気分?」
私は、わざとからかうような口調で言う。
『うぅ……。ゴメンなさい……。見られちゃったよぉ……』

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年6月20日 | エロい告白体験談カテゴリー:お口の体験談

【芸能人】元、ですけどね。時効だろうから告白。 【有名人】

俺(沖縄在住)の友達の彼女が○○めぐるの友達で、
一昨年の秋頃、沖縄にプライベートで遊びにきていた時に一緒に遊んだことがあった。
2×2で飲んでて、途中で友達と彼女が帰ることになったんだけど、
なんとなく気があったんで、そのまま二人で酒飲んで盛り上がってた。
その後、流れるまま二人でパチンコ屋の上にあるラブホ行ってヤッた。
処女じゃなかったけど、経験は少ないって言ってた(実際何名とやったか知らんけど)。
とにかく全身敏感で感じやすいコだった。
二回戦くらいしたけど、正常位よりもバックの方がイキやすいみたいだった。

フェラは慣れていない感じだったけど、一生懸命に舐めてくれて気持ち良かった。
亀頭の部分を優しくキスしたり、竿全体を深くくわえたり…だったはず。
(酔っぱらっていたし二年前の記憶だから曖昧だけど)

体位は正上位で挿入して、途中でバックに変えたのみ(二回戦とも)。
途中休憩でシャワー浴びてる時、風呂場で立ちバックしようと試みたけど

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年6月19日 | エロい告白体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【会社】仕事でミスした部下の女を抱いた【同僚】

部下♀がミスをした。

先輩である俺と、更に上の先輩上司♂と、彼女とで
取引先に謝りに行った。

上司は嫌な奴で、
「責任はすべて彼女にあります。でも若いんで許してやってください。」
みたいな感じで彼女に責任を押し付けた(まあ、事実だけど)。

謝り終えた頃には結構な時間になったので
そのまま帰宅して良い、ということになった。

軽く飯でもってことで3人で軽く食べて飲んだ。
その後、上司は帰った。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|

2015年6月19日 | エロい告白体験談カテゴリー:会社での体験談

【友達】「シンジ君エリカちゃんハルホちゃんミサネェ」【セフレ】

彼女と再会したのは入学式直後の事でした。
彼女【エリカ】とは幼稚園から小学3年生までは同じクラスだったが、
エリカは彼女の父親の転勤の都合でアメリカに転校していった。
高校は県内で唯一の英語科で、半分近くが帰国子女のクラス。
しかも40人中4人が男というある意味異様と言える配分でした。
本当はエリカと気さくに話をしたかったけど、男は四人しかいないので
女の子の視線には注意する必要があった。 3年間クラス替えがないという事は
人間関係に失敗すると学校を辞める事を意味していたからでした。
俺のスタンスは用事がある時以外には女の子に話しかけない、出来るだけ男子で固まる
というものでした。 それが正解だと気付いたのは夏休み前の事。四人の中の一人に彼女が出来、
最初は良かったがすぐに破局。
以降は女子の大半がそいつを犯罪者扱い…いわゆるイジメをしたからです。
そいつは2学期から登校しなくなりました。
俺もモテない訳でなく、それなりにラブレターを貰ったり告られたりしたが、
そいつと同じ轍を踏むのは嫌だったし…何よりエリカが気になって仕方なかった。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2015年6月18日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】清楚で美しい嫁が、母親の借金のせいで身も心もヤクザに堕ちていく 【裏切り】

妻のミクが、清楚な白のブラウスを着て、目隠しをされた状態でベッドの中央に女の子座りをしている。
熱を感じるくらいに明るい照明で全身を照らされているミクは、目隠しからはみ出ている部分が白飛び寸前なくらいになっていて、いつもよりも美肌に見える。

そして、そのベッドを囲むように、ブリーフ一枚だけの男達が1ダースほど、ミクを見つめながら自分のブリーフの中に手を突っ込んでまさぐっている。

そして、業務用のデカいカメラを抱えた男が、ミクを真正面から撮している。カメラを持った男が、
「どう? ドキドキする?」
と、少しからかうようなニュアンスを含みながら聞く。

するとミクは、口の端を少しあげて微笑むと、
『はい。楽しみです#9825;』
と答えた……。ほんの些細なきっかけだったのに、どうしてこんな事になったのだろう? 私は椅子に縛り付けられ、猿ぐつわをされた状態であの時のことを思いだしていた。

#8212;#8212;ミクは、エプロンを着けキッチンで朝食を作っていた。ニコニコとしながら、楽しそうに朝食を作るミクを見て、私は今日も一日頑張ろうと思っていた。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2015年6月18日 | エロい告白体験談カテゴリー:寝取られ体験談

【友達】続き【セフレ】

今日も16歳の女子高生、里美と会ってきました。
 これまでは私のベビーSEXフレンドである美奈と私の3人で遊んでましたが、今日は初めての終始2人きり。時間も限られていた事もあり、私の自宅に連れて行くことに。
 今日も平日なので里美は学校帰り。もちろん制服姿ですが6月になったので夏服だった。
 初対面から1ヶ月ちょっとしか経っていないのに一人暮らしの野郎の家に行く里美は改めて大胆な子だと思いつつ夕方、私の自宅に到着。その時私の頭の中はすでにエッチ一色でした。
 なんとなくジュースを飲みながら時間が過ぎていったが、里美は「眠いのでちょっと寝てていい」と言ったので、私は「30分くらいならいいよ」と言ったら本当に里美は私のベッドで寝てしまった。
 制服姿の女子高生が目の前で寝ている姿はなんか妙な感じだが、それよりも何て言うかイタズラしたくなる気持ちが強くなっていくのが自分で分かった。
 私は里美の胸をさすったが彼女は起きない。次はブラウスのボタンを2つ外し、手を里美の胸へ突っ込ませたりしたがやはり起きない。次は、唇を攻めた。軽くフレンチキスをしたがそれでも起きないので私は里美のスカートを捲り上げた。今日はピンク色だ。
 アソコをパンティの上から愛撫すると次第に濡れてきているではありませんか。寝てても濡れるなんて体は正直だなと思いつつパンティの中に手を入れると彼女は小さいながら声を出しているようだった。えっなんで?と思ったつつもう一度キスをしようとすると里美はいきなり起き出し「いやらしいね! でも気持ち良かったかも」と言い出したのです。
 実は彼女、ずっと寝たふりしてたようです。
 完璧に騙されたと思ったが、嫌がっている訳ではないので、そのままエッチモードへ突入。
 女子高生の制服を脱がすという行為、ほとんど無かったので私の方が緊張していたかも。
 下着姿の里美に興奮しつつ、いきなり激しいDキス。そして彼女の全身を攻める。16歳の肌は本当に綺麗で、舐めていると舌触りが最高です。里美のアソコを徹底的に舐めた。シャワーを浴びなかったので臭いが気になる筈だが、そんなことは忘れるくらい里美のアソコから出る愛液を味わった。
 気持ち良くさせたら今度は彼女が私のチンポを徹底的に咥えてお返しをしてくれた。
 そして里美の中に挿入。相変わらず締りがいい。
 今日はバックから。後ろから里美に抱きつく格好になった。里美の肌は温かかった気がする。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||

2015年6月17日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【酔った勢い】合コンで知り合った女子大生【言い訳】

相手は合コンで知り合った女子大生。

気合の入った化粧や服装から、
人生で初めて持ち帰れるかもと思った俺は必死になる。

それなりに話も合ってイケると思ったら、
トイレで自分の腕を掴みながら
「終わった後家に行ってもいいですか?」と訊いてきた。

これはしめたと思い、はやる気持ちを抑えつつ自宅へ行き、
買ってきた酒で二人だけ二次会。

彼女がほろ酔い状態になってボディタッチをしてきた所で
体を寄せてみる。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年6月16日 | エロい告白体験談カテゴリー:酔った勢いの体験談

【友達】高身長を気にしてた同級生の女子大生と一緒の布団で寝た【セフレ】

ありきたりだけど、僕とカノジョとの馴れ初めは、大学1年の時、同級生4人で忘年会をした時のことだった。

入学した当初、僕はコウタとよく遊んでいたのだが、暫くするとコウタとユキが付き合うようになり、ユキの友達だったレイコを交えた4人で行動することが多くなっていた。

レイコは背がスラリと高く、ストレートで長い髪が綺麗な女の子だった。

僕はレイコよりも背が高かったので、最初は気づかなかったが、レイコは、実は自分の背が高いのを気にしていて、猫背で歩く癖がついていた。

「ほら、しゃんと背中を伸ばして歩きなよ」

僕がそういう度に、レイコは少しだけ照れるように笑って、グッと胸を反らせて見せると、細い身体なのに豊かな胸が目立って、ちょっとドキッとした。

その日もコウタの下宿にユキとレイコと僕で、酒の肴を持ち寄って集まり、炬燵を囲んで借りてきたDVDを見たりして飲んでいたのだけれど、遅くなったのでそのまま泊まることになった。

コウタとユキは、もう公認の仲だったので、2人はコウタの部屋で寝ることになり、僕とレイコは襖1枚を隔てたダイニングキッチンに布団を敷いてもらって眠ることになった。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年6月15日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】SATO 美和子物語 吉井さん【セフレ】

SATO 美和子物語 吉井さん
吉井さんと四国で過ごしてから何日かが経ちました。
美和子は新しい生活のため、過去と決別をして生まれ変わりたかった・・・。
上京して整形手術をするための予診を受け次回の手術日を決めました。
自分の希望する形やその他について医師の助言を聞きました。
女性器の整形手術は恥ずかしい事だと思っていましたが、医師が経験豊富なお方で親切に助言をして頂きましたので安心してお任せできると確信しました。
夕方からは別の病院で中絶手術を受けました。これで竹下さんとのかかわりの全てを消し去りました。
病院で休憩させて頂いてから予約していたホテルへ到着です。
夕食を食べてから宿泊する部屋に移動し夜景を楽しみました。
この灯りの下で皆さんが幸せに暮らしているのだなと思いながら・・・。
10時過ぎに吉井さんから電話が有りました。
今日、一日の様子をお話ししました。
吉井さんは美和子が落ち込んでいないかと心配して下さったのです。
過去の事よりも今からの幸せを築こうとのご提案でした。
吉井さんの優しさが疲れた美和子を癒してくれます。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||

2015年6月14日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】俺が風俗に行かない理由【セフレ】

あれは22歳のある晴れた春の日の事だった。
新入社員の俺は部署の新歓飲み会に参加した。
2次会のカラオケを終えて、30台前半の先輩社員に風俗に連れて行ってもらった。
初めての風俗。これが社会か!と興奮しきり。
軽く緊張しつつ、カタログを開く。高校の時好きだった子に似た子をセレクト。
待合室にやってきた愛ちゃん(仮名)は好きだったあの子に本当に似ている。
個室に入り、シャワーで仕事と飲み会の汗を流す。シャワー室でのフェラで発射。
ベッドの上で絡み合い、手コキに前立腺マッサージ。
来て良かった〜と大満足でいると、おもむろにゴムを突き付けてきた。噂に聞いた基盤?
と思ったら。
「○○君だよね…本番するから内緒にしてください」と土下座された。
いや、俺はそんなつもりじゃ…無言でゴムを装着する愛ちゃん。
意志とは裏腹に俺の性器は怒張している。そこに腰を沈めていく愛ちゃん。
ベッドの軋む音。ばれたら怒られるんじゃないか?意外にも冷静な俺。
揺れるおっぱい。俺の腹辺りに視線を落とし浅い呼吸をする愛ちゃん。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年6月13日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ