最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【会社】部下の女の子と再会してラブホヘ【同僚】

短大出てすぐうちの部門に配属されたその子は、
目がクリクリとして可愛い子だった。

俺は当時、課長になったばかりで3歳の娘と身重の妻がいた。
4年が過ぎ、彼女は結婚。

俺は主賓の挨拶をしたりして、彼女の新しい門出を祝ったりもした。

彼女は結婚しても会社に勤めていたが、
1年半ほどしたころ、旦那の転勤をきっかけに退社した。

その後は年賀状などで挨拶する程度だったが、
待望の長女も生まれて幸せそうだった。

そんなとき、ちょうど彼女が住んでいる街の近くでプロジェクトがあり、

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||

2015年10月28日 | エロい告白体験談カテゴリー:会社での体験談

【友達】最悪の出来事【セフレ】

出会い系サイトで最悪でした、28才OLしてます、待ち合わせしてきたのが45才とか言ってどう見ても50半ば、キモイし不潔まるだし、私断ったんです、そしたら汚い頭さげて頼む、お願いしますってしつこいの、じゃあ5枚だったらってしぶしぶokしたんです、ホテル入ったらいきなりキスしてきて口臭臭いし、舌入れてきてもう吐きそうでした、服脱がされ体中ベロベロ舐められてゴムつけていきなりバックで挿入されて勝手に叫びながらイッてました、最悪なのはその後です、おやじが中でだしたよ、えっ?ほら、おやじがつけていたゴムを私に見せてきました、先がちぎられていました、つける時爪にわざとちぎったらしいんです、つまりおやじの汚い精子は私の中に出された訳です、私は目眩がし気絶しそうになりました、やられたと思い慌てシャワーに入りゴシゴシ洗いました、すろと、どたどたと音がしておやじが逃げるように部屋を出ていきました、お金も払わずに、そしてあろう事か私は妊娠しました、おやじの子です、勿論おろしました実費で、これが私の人生で一番最悪の出来事です。

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2015年10月27日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】失恋は薄暗い用具室の中で。【セフレ】

最近よく、大学時代の片思いだった女の子の夢を見る。
名前は奈々江。
サークルが同じで、講義後の活動が俺の唯一の楽しみだった。
特に美人という事でもなかった子だが、一目見たときから気になっていた。
夜も彼女の事を考え、自慰に耽る日々だった。
サークル活動は、様々な施設にボランティアで手伝いをしたり、文化レク活動の
補助を行ったりする、いわゆる「品行方正」なメンバーたちが集い、ハンデのある
人たちの手助けをする事を目的とした慰問活動が主体だった。
しかし内実、メンバー間の確執も多々あり、遊びたい盛りの世代で慰問など、よほど
将来はその手の職種に進む事を望む人でないと長続きできそうもないサークルだった。
かく言う自分自身も将来は、「恐らく喰いっぱぐれのない福祉関連職だったらいい
のかな?」くらいの軽い気持ちで、この大学とサークルを選択しただけの人間だ。
このサークルは、毎年秋に某県立の福祉施設に文化祭の手伝いを行う事を恒例として
おり、自分も文化祭のMCを施設の職員と合同で行う役割を得て、これに参加した。
他のメンバーもそれぞれに役割を与えられ、下準備やら打ち合わせに余念がなかった。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||

2015年10月26日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】風俗に行こうとしたら女友達に見られて、そのまま女友達の家に行ったエッチ体験談 【セフレ】

大学生の時、彼女に振られて沈んでる俺に、友人が風俗を紹介してくれた。
彼の行きつけの店だと言う風俗店の前まで行ったがどうも踏ん切りが付かず、その周辺をうろうろしていた。
そこでバイト先の女友達に偶然会ってしまい、行きがかり上、飯でも食おうか?ってことで、居酒屋に行った。

二人ともほろ酔い気分になった頃、彼女が言った。「さっきいやらしいお店に入ろうとしてなかった?」いきなりのことで言い訳を用意してなかった俺は言葉につまり「やっぱり、入ろうとしてたんだぁ〜、いやらしい!!」と彼女に突っ込まれてしまい、もう開き直るしかなかった。

「そうだよ、彼女に振られたから、風俗に行こうと思ったんだ、でもなかなか入り辛くてね!」バイトではなかなかエッチな会話はしたことなかったけど、この会話を皮切りにエッチな話題で盛り上がった。

帰る時に、彼女が「これからいやらしい店行くんでしょう?」って言って来るから「そうだな、一人で帰っても寂しいから、行こうかな?」って完全に開き直って返すと「寂しいなら、うち来る?」と思いがけない言葉が…

ちょっと小心者の俺は下心を抑えて「え、いいの?じゃあ、おまえんちで飲みなおそう!!」と返すのが精一杯。完全に彼女のペースだね。

彼女の家に着くと、「その辺に座ってて、私ちょっと楽な格好に着替えちゃうね」女の子の家に入ることでちょっと興奮気味の俺は着替えという言葉を聞いてさらに興奮、しかし、着替えを終え、「お待たせっ!!」っと言って戻って来た彼女の姿にまたまた興奮、彼女は、上はT-シャツみたいな奴(前かがみになると、胸が見えちゃうような奴、なんて言うのかな?)、下はショートパンツの生足。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2015年10月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】放課後の教室【セフレ】

ピチャ…ピチャ…ピチャ…
誰も居ない放課後の教室…卑猥な水音が響く…
『んっ…ぁんッ…』
私は今、教卓の上に仰向けで寝かされている…制服はいやらしくはだけ、胸が露わになっている…下着はとうに脱がされ、脚さ大きく開かれている…その中心に顔を埋め、私の敏感な部分を一心に舐め続けているのは、幼なじみで大の親友…遥香だ。
遥香とは小さい頃からずっと一緒で、本当の姉妹の様に過ごしてきた…なのに今、私は遥香に押し倒され、こんなにHな事をされている…
『莉沙のココ…凄く濡れてる…どんどん蜜が溢れてくるよ…ほら…』
遥香はそう言うと、溢れ出た蜜を指で絡めとり、私に見せつけた。
『…ゃっ…』
…ヤダ…恥ずかしいよ…こんなのダメ…
真っ赤になって目を背ける…
もう泣きそう…
『莉沙…可愛い』
遥香は嬉しそうに微笑み、太ももに口づけた…
『んッ……は、遥香…もぅ止めて…こんなのダメだよ…』
私はたまらず、泣きそうになりながらも止めてくれる様お願いしてみる…

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年10月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校で】現場監督が舌をとがらせてクリを舐めたり吸ったりしながら【エッチ】

私が高二の時の話です。
よくテレクラに暇つぶしに電話をしていました。

ただ、当時住んでいたのがど田舎だったので、
ヘタに会ったりすると、友達のお兄ちゃんの友達、とかの
微妙なつながりのある人だったりする危険性がかなり高かったので、
一度も会った事はありませんでした。

ある時、つながった人は
「新しいホテルの現場監督でここにいるんだ、
あと半年したら本社に帰るんだ。」という人でした。

しつこく「会おう」とも言ってこないし、
物腰も柔らかく、電話番号まで教えてくれました。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||

2015年10月24日 | エロい告白体験談カテゴリー:学校での体験談

【友達】かすみ【セフレ】

追憶(・・・私がレズに目覚めた頃)かすみ さん
はじめてお便り致します。
現在27才の主婦です。
そして私はレズビアンです。
主人との結婚は当然、偽装結婚です。
もちろん愛していないわけではありません。男性として尊敬できる人であるし、またやさしいですし、、。
でも、一番の苦痛はやはりSEXです。
男性とのSEXは正直言って、とても耐え難いのです。
男性の性器自体に嫌悪感があります。はっきり言って、見るのもイヤです。
こんな自分に気がつき、そんな女にさせられた経緯について、私は私でカミングアウトの意もあり、この文章を書いています。
書き終わった時、爽快感があるのか、虚脱感にみまわれるかはわかりませんが。
このHPの投稿文章は、私なりの判断では、創作文もあるのでは? と思う反面、まちがいなく女性にしか現れない微妙な心の動きを描いた文章もあり、思わず個人的にお近づきしたいような(笑)方もおられ、私のお気に入りHPの中でもトップクラスです。
特に、常連さんのリラさんや、美香さんはとても素敵ですね。
女のか弱さを持ったリラさん、いつもビクビク、ドキドキしながら、とっても大胆な事をしてしまうのよね、気持ち、判るんですよね。
外見は虚勢張っているけど、内面はとても素直そうな美香さん、ひょっとして私とご同類かしら? なんて、理由はないんだけど、なんか感じるのよね。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||

2015年10月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】遠征妻【セフレ】

以前、\で「●●●スタイル」というサイトで31歳の人妻のゆかりと出会ってすばらしいひと時を過ごさせていただいたのですが、それから1ヶ月か1ヶ月半ほど経った頃に偶然、ゆかりさんと街で再会しました。
ゆかりさんとは体の相性もよくて、セフレの1人にでもと思ったのですが、遠方から来ていたようで、頻繁に会えないようなので泣く泣く別れたことを覚えています。
そんなゆかりさんがどうしたのかと思っていると、彼女の方も僕に気付いて「久しぶりね」って声をかけてきました。
ゆかりさんは「ちょっとすっぽかされちゃったみたいで」と少し照れながら言いました。僕は、まだ出会い系とかしてるんだと思い、とっさに「私もです」と話を合わせました。
それから喫茶店に行って世間話や彼女の愚痴なんかを聞いてるうちに、「せっかくだから、またどうですか?」と誘うと、「そうですね。でも、なんか恥かしい……」と伏せ見がちに答えました。
ゆかりさんは月に1~2度、他県から知り合いに出会う確率が低い都内に出て来ているということでした。もちろん、ひと時の情事を楽しむために。
ホテルに入ると、さっきまで頬を赤らめていた貞淑な女性とは一変して、欲求不満のスケベな人妻に変貌するのが表情を見てすぐにわかります。
手に余るような爆乳を背後から抱き寄せるように揉みながら、固くなり始めたチンチンを押し付けると、ハァハァと息を弾ませて顔以外も赤くなっていきます。
タイトスカートを巻くって、パンティの上から触るとすでに湿っていて、直接触るともうグチョグチョでした。
クリトリスを指で刺激すると、体をビクンビクンと反応させて、膝や腰をガクガクさせてるので、お尻に押し付けていたチンチンが刺激されてきて、完全にボッキしてきてしまいました。
ゆかりさんは、まだ部屋に入ったばかりの玄関先だというのに、「お願い、入れて、後から突っ込んでぇ」とお尻を突き出しながらお願いしてきました。
僕は基本的に相手のプレイに合わせる主義だし、僕も彼女のお尻に刺激されて結構ヤバかったので、リクエストに応えて激しく反り返ったチンチンを入れてあげました。
生で入れた膣は、僕のチンチンに絡み付いてくるような感触で、あの日の甘いひと時を一瞬にして思い出させてくれました。でも同時に、甘美な興奮も蘇えり、やばいくらい興奮してきてしまいました。
ゆかりさんの色っぽい喘ぎい声に混じって、腰を打つたびに鳴るパンパンといういやらしい音が響いて、また僕を興奮させます。
ゆかりさんもどんどんいやらしくなり、「久しぶりのチンポ、あぁ、いいの、子宮に響いて、あぁぁ」と淫らな言葉を発して、膣を収縮させてチンチンを締めつけてきます。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2015年10月22日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】外で…【セフレ】

この話は私が、小学4年生の時の話です。
私の親は休日でも仕事が忙しくて、いつも夜遅くにしか帰ってきませんでした。
だから私はよく一人で誰もいない公園で遊んでいました。
そんなある日、いつものように一人で遊んでいると
「一緒に遊んであげようか?」
と、同じマンションに住んでいた中学1年生の女子が声をかけてきました。
私は一緒に遊んでくれる人が欲しかったので、すかさず「うん」と、言いました。
その女子(明里姉)は、「サッカーしよう」と、すぐに遊んでくれました。
しかし、遊び始めた最初の方は普通に遊んでいたのですが、何故か明里姉が「ごっこ遊び」をやろうと言い出しました。
私自身ごっこ遊びが好きだったので早速やることにしました。
そのごっこ遊びの内容は『拷問ごっこ』でした。
私は拷問なんて知らなかったので、とりあえず明里姉に言う通りにしました。
まず私は公園のフェンスに手足を紐で縛られました。
そして遊びが始まりました。
まず明里姉は私にキスをしてきました。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年10月22日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【王様ゲーム】バイトの先輩達3人に犯られちゃった【乱交】

なんとなく「されちゃうかなー」ってわかってたんだけど、
この前の日曜日の夜にバイトの先輩達3人にまわされちゃいました

バイトが終わって次の日休みだからってみんなでお酒飲みに行って、
それから一人暮らししてる先輩の家に行くことになったんだけど、

そこでなぜかみんなエッチな話の流れでそういう動画を見はじめて、

私も酔っぱらっちゃってたから
みんな真剣に見てるとこを笑いながら見ちゃってて、

外は寒かったのに窓も締め切ってるワンルームの部屋に
4人もいてるから段々暑くなってきちゃって・・・

汗ばんでるのを見た先輩が勝手に勘違いして

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2015年10月22日 | エロい告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

このページの先頭へ