最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【マイノリティ】”老人会”と言う名の乱交【性癖】

親子って顔も性格も似るんですね。
昔、両親の寝室でエッチな本や大人の道具を沢山見た事があります。
何度隠れて本やDVDを見た事か・・・。
今考えると、父親がかなりのエッチ好きだったと思う。
夜、両親の寝室から聞こえる母の喘ぎ声や肌の当る音!
毎晩の様に行われていたんだと思う。
その割には、俺は一人っ子だった。そんな母も、俺が20歳の時に父親の浮気が原因で家を出て行った。
父親は何度か浮気相手を連れて来ては部屋でエッチな事をしていたが、
俺はその部屋を何度も盗み見してオナニーをした。
親父も俺に覗かれている事を知っていた様で、部屋の戸を少し開け
見やすいような場所で絡み合っていた。
覗き見しながらも薄々父親の行為に感謝していたんだと思う。
そんな生活を長年繰り返すと、いつしか覗きに異常な興奮を覚え、癖に
なっている事を知った。やがて俺も30歳の時に5歳年下の妻(ミユ)と結婚したんです。
妻もエッチ好きで、Mっ気の強い女性でした。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2018年1月13日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【友達】24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続11編【セフレ】

前編は以下のとおり

そこからは彼女の頭を掴みながらのイラマチオ
「んっ、ぐぅ、う、んっんっんっ……!」

かなり喉奥に入れても我慢するようになっているのでお構いなし。
「Fとやったんだから、俺とAがやってもいいよな?」
「○○は彼氏いるもんな」 と言葉責め

彼女は返事が出来るわけもなく、ただ苦しそうな声と
ジュポジュポという音だけが聞こえる。

一旦動かすの止め、彼女を休ませる。
咥えたまま「ふーっ、ふーっ」と呼吸をする彼女

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||

2016年7月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】24歳の若いカップルと知り合って彼女をホテルに 続10編【セフレ】

前編は以下のとおり

連休中は一度会ったが、彼女が生理という事で
セックスはなし(とりあえず会いました)

元々少し不順な体質で、こういう事はある。
なので触り合いに。とは言っても俺は彼女の胸や
頭撫でたりくらいで、彼女は口

仕事終わりそのままなので、当然風呂もまだ入っていない
日中かなりの汗を掻いたはずの俺のモノを、
何の抵抗もなく口に含む彼女

一週間の仕事を終えてのフェラは至福で、
思わず大きく息を吐きながら天井を仰ぎ見てしまった

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||

2016年7月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【レイプ】万引きした女子校生を通報しない代わりにセックスした【無理矢理】

【レイプ】政府は少子化対策として女性へ強姦中出しも容認した【無理矢理】

「女性の皆様逃げてください!!この国はおかしくなりました!!!」

女性ニュースキャスターが叫びながら、スタッフと思わしき男にイラマチオされている。

ファーストフード店に行けば、女性スタッフが男性客に無理矢理制服を脱がされて、
胸やまんこを乱暴に揉まれて、泣き叫んでいるのに犯されている。

生意気な女子校生に対して、教師や男子が教室の中でクンニしたりちんぽを突っ込んで中出ししている。

試験的に昨日から可決、運用された「受胎目的によるレイプなら合法とする法案」で、
どんな女の子でも男達にレイプで中出しされるようになってしまった。

僕は、この法案のおかげで気に入らない女に復讐する事が出来そうだ・・・

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2016年3月12日 | エロい告白体験談カテゴリー:レイプの体験談 会社での体験談 学校での体験談 教師と教え子の体験談

【王様ゲーム】大学生1年生の時に先輩たちにマワされました【乱交】

大学生1年生の時に先輩たちにマワされました。

大学3、4年くらいに似てるとよく言われたのは、
乃木坂の橋下ななみ。

職場の人に言われたのは宮脇さくら。
たしかAKB系のグループの人。

スリーサイズは88・59・86。
誕生日が来たら24です。

夏に先輩の家の別荘に10人くらいで行って、
一日目は花火をして普通に楽しく過ごしてました。

お風呂を頂いていたら、脱衣場が妙にガヤガヤしてて、

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||||

2015年12月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:乱交・王様ゲームの体験談

【友達】他人(ひと)の皮を被る 五話【セフレ】

 翌日、須川から映像ファイルの添付されたメールが届いた。
 彼の言う通り、隣室の記録映像のようだ。 晃は生唾を飲みながらファイルを再生する。
 カメラは由希が露天風呂に入っている間に部屋へ設置されたらしい。
 といっても明らかに盗撮だ。 映像は浴衣姿の須川がレンズの向きを調節するシーンから始まった。
 カメラを設置し終えた須川は、由希が上がるのをビールを飲みながら待ち焦がれる。
 数分後、由希が身体から湯気を立てて現れた。
 雪のように白い肌が桜色に火照り、この上なく色っぽい。
 由希はタオルを身体に巻きながら、俯きがちにベッドへ座った。
 その横へベッドを大きく沈ませて須川が腰掛け、由希に酒を勧める。
 だが由希は断固としてそれを拒み続けた。
 それはそうだろう、須川のような好色親父に酔わされたらどうなるか解ったものではない。 須川は残念そうに首を垂れた後、由希に向き直って当夜の『ルール』の存在を告げた。
 晃がレミに教わった、あの男女間のルールだ。
 由希は当然聞いていないと抗議するが、須川の一言で口を噤んだ。
「もしこのルールを拒否したり、破ったりした場合は、パートナーの男性に罰則が科せられるが……構わんかね?」
 須川がそう言うと、由希は暫く逡巡した後、仕方なくルール制度を受け入れた。「よろしい。では私のルールだが……私は淑やかで従順な女性が好きでね、

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年11月26日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ある鬼の記録 美緒の場合【セフレ】

俺は会社をリストラされ、かなりやけになっていた。
「それなりに真面目にやってきた。その挙句がこのざまだ。」
昼間から町をうろうろするなんてサラリーマン時代には想像もしなかったことだが、俺は自分の将来そのままにあてどなくふらついていた。
・・いや、正確に言えばあてはないが「ねらい」はあった。
こうなったら何かやらかして警察に捕まってしまった方が楽かもしれない。
何をやるか・・思いついたのは「夢見ていた行為」の実現だった。
「もう、こわいものなんてないからな、やりたいことをやりたいように・・やってやる。」
俺は、俺の欲望の生贄になる哀れな少女を探してふらついていた。
ふと見ると、一軒の家にランドセルをしょった人影が入っていくのが見えた。
様子をうかがっていると、ポケットから鍵を取り出して開け始めた。
「・・あれでいいか・・」
俺は後ろから忍び寄って、背後から少女の口をふさぎ持っていたナイフを背中に突きつけた。
「・・黙って、中に入れ・・」
「・・く、グッ!?」
俺は少女と一緒に家の中に転がり込むように入ると、少女を突き飛ばし、玄関の鍵をかけた。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2015年10月19日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】柔道部さやか3【セフレ】

「こんな技、どこで仕入れきてん?」
バイブを当てたかのように、喉をビブラートさせ、ち○ぽ全体が振動を感じます。いまだかつてない経験でした。ディープスロートしながら、両手はわたしの尻を掴んで密着したままです。仁王立ちしてのディープスロートは、さやかに征服されているようです!
なにせイラマチオする必要が無いほど深くくわえ込み、快感で打ち振るえて腰を引きたくても、がっちり尻肉を捕まれては逃げようがありません。「さやか、あかんて!お兄ぃ下半身溶けてしまいそうや!許してくれや~~~」
さやかは勝ち誇ったように「な、お兄ぃ覚悟しときやって言ったやろ!(笑) でも・・・ 許したらへん!覚悟しなさい!(笑) お兄ぃを壊します!」
そう言うや否や、再びバイブディープスロート攻撃が開始されました。先程とは違い、両手を股間から入れて尻肉を抑えつけています。そして、一旦ち○ぽを離したかと思うと、右手の親指を舐って自分の唾液でベトベトにし「さあ、お兄ぃの好きなとこ愛撫したげるな!もちろんち○ぽはしゃぶったままやで!これでイカしたるから、楽しみにな!」と言うと、アナルに親指を当ててゆっくりやんわりホジりだしました。日頃からフェラチオの時は必ずアナルに刺激を加えて、カチカチに勃起させるのがさやかの習慣でした。さやか曰わく「おにぃ、アナル弱いって言うか愛撫されるのん好きやん。さやかおにぃやったらなんでもしたげるよ!気にせんといて!愛するおにぃやったら汚くなんかないからね!」その言葉には愛を感じますが、下半身はガクガク震え、爪先から太ももにかけて熱く痺れるような痛みにも似た快感です!「あっ、あ~~ん、もう無理や!イキそう~!爆発しそうや!下半身溶けそうや。勘弁してくれ・あっあっあ・・・」 あたまの中が一瞬スパークしたみたいに、目の前が白くなり、やがて黒くなりました。そうです、中3のさやかに失神させられたのです。この後さやかもびっくりしたみたいでしたが、「おにぃ大丈夫?」って聞いてきました。なんとか返事しました。恥ずかしいですが、同時に失禁もしたようで、「わっ、わ~」とさやかの声が聞こえたと思うと、ち○ぽあたりにまた温もりを感じました。気を取り直したところにさやかが「ごめん、やりすぎたかも!おにぃ大丈夫?おしっこ漏れてきたけど、さやかが受け止めたからどこも汚れないよ!おにぃ大好き!」

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||

2015年9月22日 | エロい告白体験談カテゴリー:友達との体験談

【出会い系】キスしながら騎乗位で腰を振る姿に何度も逝きそうになる【SNS】

富士山県、39♂既婚子有、昔は目がhydeと言われた事がある、165/70、

相手 30♀独身、写メ交換、お笑い芸人の赤いプルトニウムに似てたかな?
以後赤プルで

暇だと言う赤プルの投稿に一言メール送信してみたら返ってきた
色々話してる内にエロな募集だと白状してきた。

ちゃんと既婚だと伝えると、
本気になられないからその方が都合いいと言ってくれる、
なんとも都合のいい女の子だ

写メ交換し、お互いに大丈夫って事で
その日に会おうと言ってみたが月一の終わり頃で赤プル的にNGだった

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||||||||

2015年9月17日 | エロい告白体験談カテゴリー:出会い系での体験談
1 / 1612345...10...最後 »

このページの先頭へ