最新情報

ただ今の時間最もヌかれている人気エログ記事 新着順

【マイノリティ】愛犬〜秘密の交尾 【性癖】

私は夕美子、18歳。
大学受験も終わり、後は卒業式を待つばかりで家でゴロゴロしている毎日だった。
両親は共働きだから、いま家にいるのは私だけ…いや、ペットのベスがいた。
ベスは2歳になる雄の雑種。
体長は、だいたい80くらいの中型犬、性格は優しく、誰にでもすぐなついてしまう。
温和な性格だから室内で飼っている。
夕美子は鈍った体を動かそうと、ベスを散歩に連れていこうと考えた。
トレーナーとフレアスカートに着替えて、ベスのいる階下へ降りて行った。
夕美子を見て、ベスは尻尾を振って喜び擦り寄って来る。
ベスは嬉しそうに、夕美子の顔をペロペロと舐める。
「こら、ベス。おとなしくしなさい…」
注意するが、ベスは言うことなんて聞かない。
頭のいい犬だから、こちらが本気で怒っていないことがわかっている。
「やめて…くすぐったいよぉ…」
夕美子はしゃがみ込みベスの顔を押さえる。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||

2013年3月25日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マイノリティ】親戚の犬 【性癖】

親戚の家で海外旅行に行くと言う事で犬を預かることになりました。
親戚の家に行くとたまに遊んだりする犬なので一応自分にもなついていました。

しかし、環境が違うと言う事で犬は興奮気味でしたが、2,3日すれば落ち着きを取り戻し、
ぬいぐるみで引っ張り合いしたり、いろいろと遊んでいました。

一応犬は、黒のラブラドールレトリバー。まだ若いのに体もでかく、オスのシンボルも目立つほどでした。

あるとき、いたずら半分でアソコを触ってみたのですが、特に嫌がる素振りも見せないので、
しばらく触りつづけていると段段と大きくなってきました。
犬は包茎なのか皮の中から赤い部分も出てきました。自分がオナニーするときみたいに、
シコシコあそこをこすってあげてたら、犬はちょっとブルッとしたかな?とおもっていると
アソコから犬の精子がビュービューって出てきました。いきなりだったのでびっくりしましたが、
自分たちと同じなんだなぁーと思うと、やっぱりオスだなぁって感じでした。
この犬はメスとは交尾したこと無いと思うから、溜まってたのかな?

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||

2013年3月24日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マイノリティ】犬の気持ち 【性癖】

44名前:番組の途中ですが名無しです[]投稿日:2005/08/16(火)05:20:06ID:4h/EaLH00
わかってないなぁ。
人間の環境で育てられた動物は自分を人間だと思っているんだよ。
人間に対して愛情も湧くし欲情もする。

そんな俺も御主人様が大好きだし、夜中にこっそり股間の匂いを嗅いだりしたこともある。
今頃の季節って寝る時もわりと薄着というか下着姿だからね。
乳首なんかあらわになった状態をみるとコッソリと舐めてみたり吸ってみたり。
そんな時、御主人様の息が荒くなったり、「んんんっ」って声がもれたりすることもあるから、
もしかしたら寝たふりしてるのかなぁと思うこともある。

俺はこの御主人様に飼われてとっても幸せ。
欲を言えば、女の子に飼われたかったなぁ・・・・

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||

2013年3月23日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マイノリティ】ラッシーと私 【性癖】

 名犬の「条件」にはいくつものヴァリエーションがあるけれど、名犬の「義務」はたった一つ。
それは強靭な繁殖能力。
優れた能力や美麗な容姿は、次の世代に受け継がせることで、さらに磨かれもするし、具体的な姿で現実に保存されるわけです。
というわけで、名犬の名犬たる個々の資質が遺伝されない繁殖は意味がないから、その辺にブリーダーの苦労とやりがいがあるわけですね。

私もそんなブリーダーの一人です。
高校を出て普通の四年制の大学に入学しましたが、ちょっと嫌なことがあってやめてしまいました。
その嫌なことは私にとっては降って沸いた不幸の部類で、それまで
「四年制の大学はちゃんと卒業しなさい」
と言っていた両親も事件以来沈みがちだった私を見て、好きなことをさせてくれました。
まあその事件はレイプだったわけですが、その時まで男性と付きあうこともキスしたこともなかった私としては、未だに話したくないキズになっています。
ですから私の話はもう一つの体験です。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||||||

2013年3月22日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マイノリティ】中学生 【性癖】

24名前:友美投稿日:03/07/1112:48ID:F4H8HaOe
みなさんこんにちは、友美っていいます。
今年の夏にした変態H体験を聞いてください。

うちにはケントっていう名前の
シベリアンハスキーがいます。
実は、私にHなことを教えてくれたのは
ケントなんです。

私が中学生で、
まだケントが小さかった時のことです。
部屋の中でケントと遊んでいるときに、
スカートの中に入ってきたケントが
足の付け根のあたりをペロッて舐めたんです。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

|||||

2013年3月20日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マイノリティ】獣姦【性癖】

私は豚でした 投稿者:ふたば 投稿日:6月11日(金)10時32分15秒削除

私も獣姦経験があります。いいえ、獣姦なんて生やさしいものじゃありません。昔、今は亡
き私の叔父は田舎で養豚場を経営していました。家庭の事情で私はよく、その叔父の家に預
けられていました。9歳の夏休み、いつものように叔父に預けられ、一人で泊まっていた私
に、叔父は信じられないことをしました。当時、叔父はペット用の1mちょっとにしかなら
ない、小型の豚を飼育してました。私はこの可愛い豚が大好きで、いつも豚小屋の前で豚を
みていました。そんな私に、叔父は豚と遊ばせてくれると言ったんです。ただし、その条件
が「服を脱いで豚小屋に入ること」でした。叔父は慣れない人が入ると豚がびっくりするの
で、服を脱いで豚の真似をしながら入るように私に言いました。私は恥ずかしかったんです
が、豚と遊びたい気持ちと、叔父と二人きりという安心感から素直に従い、服を脱いで豚小
屋に入りました。豚は四つん這いで豚の真似をしている私を遠巻きに見ていましたが、しば
らくすると近づいてきて、私のにおいをかぎ始めました。そして突然私にのしかかると私を
押さえつけました。突然の豚の行為で、あまりの怖さに私は泣いて叔父に助けを求めました
。叔父は豚小屋に入ってきました。でも、叔父は豚を追っ払おうとはせず、私の頭と体を押

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||||

2013年3月19日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マイノリティ】ラッキー 【性癖】

811名前:ラッキー投稿日:02/05/3001:26ID:S99vKUDU
はじめまして、以前からこのページを見つけてて時々見ていましたが
私の体験を書こうと思ったのと、こんなことしてる私は
異常なんじゃないかな?と思って
みなさんの意見を聞ければと思いましたので、思いきってここに載せます。

先週の日曜日、父と母がいとこの結婚式に出席するので
土曜日から泊りがけで九州に出かけてました。
私も行きたかったのですが、
大学入試も近いので家で勉強してるように、
と釘を刺されて一人置いて行かれました。

812名前:ラッキー投稿日:02/05/3001:26ID:S99vKUDU
夜になって勉強も一段落したので、食事して
シャワーを浴びてたんですがシャワーを浴びてる時に

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||

2013年3月18日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マイノリティ】妻の相手 【性癖】

妻の相手     投稿者:犬以下

 最近、妻との夜の生活が冷たくなった。
 あんなにセックスに積極的だった妻が、急にマグロになってしまった。
 まさか?男が?
 俺はそう思って、にわか探偵を気取っていろいろ調べてみたが、
 それらしい様子はないし男の影もなかった。
 思い過ごしなのか?
 そう思っていた矢先、思いもかけない間男というか間オスの出現に驚愕してしまった。
 犯人は、なんと我が家で飼っているドーベルマンのルーだった。
 今、目の前で妻とルーが交尾をしている。
 信じられない光景だった。
 妻は32歳。
 童顔だったが、けっこう男好きする体つきの近所でも評判の美人妻だ。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||||

2013年3月17日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談

【マイノリティ】家で飼って居た乳牛と・・・ 【性癖】

352名前:えっちな21禁さん投稿日:03/01/2815:04ID:ttK2FDwN

今から25年程前のことです。
僕が15才位の頃 牛との獣姦に興味を持って家で飼って居た乳牛と、交尾しました。
夏休みのある日 家族みんなが出かけて僕一人家に残った時でした。
放牧している牛を1頭捕まえて、小川の方へ連れて行き立ち木にロープで繋いで逃げない様にしました。
それから僕は、服を脱いで素っ裸になり 牛の尻の方へ廻りマンコを開いたりして触っていると、突然牛が大量の放尿を始めたのでその尿を僕は体にいっぱい浴びました。次に僕は牛のマンコに右腕を突っ込んでみました。
牛の膣は奥行が深く右腕は殆んど中に入ってしまいました。
マンコの中は暖かくヌルヌルした粘液が腕にべっとり付いてました

353名前:えっちな21禁さん投稿日:03/01/2815:04ID:ttK2FDwN

今度は肛門に右腕を突っ込んでみました。
やはり中は、暖かく腕も全部入ってしまいました。

このエロい告白体験談の続きを読む »

エロい告白体験談検索用タグ

||

2013年3月16日 | エロい告白体験談カテゴリー:マニアな体験談
49 / 49« 先頭...102030...4546474849

このページの先頭へ